牛仙人のひとりごと

2011年09月06日

大変ご無沙汰しました

いやー何か月ぶりでしょう。
前のパソコンが不調になり悪戦苦闘。
そのうち完全ダウン。

そして7に変えました。
これからまたくだらないひとりごとをと
そうかんがえています。
今日はあいさつのみで失礼しますよ
posted by 牛仙人 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

菅新政権てか

菅新政権は脱小沢で人気回復か。
いまや仕分け人から幹事長になった枝野。
前原と並んでいかにも正義の味方面を
しているんだけどねえ。

この二人、日本新党時代に
鵺(ぬえ)のような政治家、さきがけの
竹村正義と組んで細川内閣を崩壊させた中心人物。
自社さ連立政権という腐臭漂う政府を
作り上げるのに奔走した自己保身の大家だ。

前原など偽メールの後、有望な若手議員を
見捨てて知らん顔。
結果として彼を自殺に追いやったではないか。
この内閣は隠れ市場原理主義政府だということを
知っておかないとね。
小泉政権の亜流みたいなもんだよ。
posted by 牛仙人 at 18:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

民主はどうなるのかな?

菅首相に「期待」が63% だってさ。
日本国民は愚民だね。

ソ連が崩壊した時もフセイン政権が倒れた時も
マスコミや評論家はこれで世界が良くなると言った。
わしは逆にゴミ箱の蓋を開けたようなものだから
不安定な世が来るとメルマガに書いた。
いま小鳩が倒れ菅が総理になった。
それを世の多くは歓迎している。
しかしねそれは間違いだろう。

この政変をしてやったりとほくそ笑んでいるのは
官僚、マスコミ、アメリカ寄りの連中だ。
平野貞夫氏が講談社から出した本を読んでみな。
政治と金とかいって小沢の動きを
抑えることから鳩山の迷走は始まった。

仕掛けた連中にとって恐いのは小沢一人だ。
小沢のイメージをこれでもかと悪く流した。
そして彼らの狙い通りに
民主党反小沢派は動き検察の動きを黙認した。
ここで勝負はついたのだ。

大体、小沢と面と向かって渡り合えるのは
国民新党の亀井くらいだ。
自民党のベテランだって自分がペーペーの時に
自民党幹事長だった小沢に正面から
ものが言えるわけがない。

小沢が外れた民主党は中学校の生徒会並みの
政治手腕しかない連中の集まり。
アマチュア素人集団に戻ってしまったのだ。
偽メールに引っ掛かって貴重な人材を
自殺に多いやった前原が大きな面しているんではね。
また何かの謀略に引っ掛かって
民主党が潰れるのが目に見えるようだよ。

posted by 牛仙人 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

本当かね??

上島珈琲と出版社が東大合格者を
調査したコーヒーを販売するんだと。
何でも集中力が高まって
勉強や仕事に効くとか。
東大生のノートは綺麗という本を
書いた女史が推薦してるという。

わしの息子はミルクコーヒーを
飲んでいたけどね。
それもドリップかネスカフェに
牛乳入れただけの。
単に眠気覚ましのためじゃないかい?

東大生のノート??? 綺麗???
受験用の参考書やノート、メモが
廊下に山積みで放り出してある。
この前チラッと見たら
汚い字で何が書いてあるのか???

東大生だからってみんながみんな
ノートが綺麗なわけないだろう・・
この調査はやっぱこじつけじゃないの。

そういえば、この前ある人が
中毒みたいにコーヒーをがぶ飲みする人は
癌にならないって言っていたよ。
それも同じ類の話かな??
posted by 牛仙人 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

邪気の話を

デート中に女性にちょっと言われただけで
落ち込む男が多いんだと。

なんか最近の男の子はナイーブなんだね。
わしらの時代、そんなことで落ち込んでいたら
生き残れなかったね。
なんせライバルが多い世代だからね。

落ち込むといえば職場や学校でも
しょっちゅうあるだろう?
ひょっとしたら邪気を受けているのかもたらーっ(汗)

わしのメルマガで邪気や邪気除けについて
書いてみたから読んでみて。
メルマで「東洋の知恵ー気に親しむ」を
検索すると読めるよ。
posted by 牛仙人 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

憂国の・・・

平沼赳夫氏が与謝野氏と新党だって!
亡国の政治家、小泉に敢然と
反旗を翻した平沼氏が小泉を支えていた
与謝野氏と合流か・・・
わしは日本にはよかれあしかれ
平沼、小沢の二人しか
本当の政治家はいないと思っている。

小泉=竹中政治で日本は滅茶苦茶になった。
理念なき政治家と恥知らずの経済?学者のコンビ。
この二人によって日本はどうなったのか?
わしは前からこの二人は亡国の輩だと思っていた。
マスコミはいまだにその検証をしていないが
高杉良氏らの指摘通り彼らの罪は重い。

一部の金持ちや大企業を除き国民は疲弊し
以前は考えられなかったような凶悪事件が多発。
それを憂いていた平沼氏。
合流するなら与謝野氏には
しっかり反省してもらわないと。

それにしてもむかつくのは小泉二世だ。
親父そっくりの無内容な断定口調。
改革を言っていて世襲なんて
あれこそが小泉の正体だ。

憂国の政治家、平沼氏には頑張ってもらって
小泉政権の犯した悪事を暴いてもらいたいものだ。
平沼ー小沢、この二大政治家がそれぞれの
理想を唱えて切磋琢磨していく。
もちろん政界再編だ。
それで国の活力を取り戻すのだ。

posted by 牛仙人 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

息子のほうが・・・

息子が一浪で東大に合格した。
現役の時には東大一校しか受験しなかったのだが
今年は複数の学校を受験した。
中央、慶応にも合格し今年は三連勝だと・・

息子のほうが偉いようなことになった。
わし自身は勉強ができる子より
スポーツ万能な子の方がいいのだが
世間の目は違うようだ。

このまま大過なく過ごせば
いずれは社会の頂点に近いところまで
いけるかもしれない。

ただプライドばかり高くて人を
小ばかにしている今の官僚のような
人間にだけはなってほしくない。
自らを誇らず人の痛みをわかる人間で
いて欲しいと願うのだが。
無理かなあ。
posted by 牛仙人 at 16:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

花粉症が・・

寒い日が続くね。
でも厳しい寒さはもう少しで緩むそうだ。
そうなるといよいよ花粉症が・・・
毎年花粉症で苦しんだ人が
わしの気のシールを使ったら
薬を飲まずにいられるようになったんだと!
詳しいことはわしのメルマガで。
メルマから「東洋の知恵ー気に親しむ」を
検索すると読むことができるよ。
posted by 牛仙人 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

小沢辞任しろってか

陸山会の資金疑惑で小沢氏の
幹事長辞任を求める動きがあるそうだ。

幹事長を辞める辞めないより
豪腕で景気浮揚策をというのが
国民の一番の願いじゃないか。

特捜のリークでいかにも小沢サイドが
金まみれの悪だということになっている。

ただね公務員が職務上知った秘密を
洩らすのは国家公務員法第100条違反なんだよね。
懲役1年以下、罰金50万円以下の立派な犯罪だ。

これまでもこうしたリークがきっかけになって
社会的な名誉を失墜した人は多い。
民主党も自分でできなくても
周囲の支援者を使って地検特捜部を
告発すればいいんだよ。

しかしマスコミも情けないね。
特ダネ争いかなにか知らないけど
リーク情報に飛びついて
それで社会の良識のリーダーだなんて。
お笑い種だね。

いまマスコミ人種の反応を見てると
公平なジャーナリストとして
信頼できるかできないかということが
判定できそうだね。
posted by 牛仙人 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

特捜の作戦成功?

特捜部得意のリーク作戦にマスコミが
のっかて世論は急展開!
特捜の世論操作は作戦は大成功だ。


わしの知り合いの親戚の方は
北方領土生まれ。
鈴木宗男氏逮捕起訴以降、故郷訪問が
ままならない状態だと嘆いているそうだ。
ロシア側の態度が一変してしまったのだという。

鈴木氏は特捜に逮捕された後、地検が
リークした情報で極悪人扱いされた。
裁判中であるが検察の主張が一方的に
採用され非常に不利な状況にある。
ただ当時流された情報のほとんどは
煙のように消えてしまったのだ。
鈴木氏のロシア外交への貢献を帳消しにし
ただ極悪人と世間に思わせるように操作されたのだ。

今回の小沢事件の経緯はどうも不思議だ。
説明責任といったって何をどう説明するのか?
地検特捜部の本当の狙いが明らかにされなければ
説明しようがないんじゃないかね。

捜査に差しさわりがあるなんて言わずに
特捜は会見でも開いて意図をはっきりしたらどうなんだ。
その上で小沢自宅でもどこでも強制捜査すればいい。
どうもゼネコンの関係者は
自分の罪を軽くしようと喋り捲っているようだし。

暗い世間をもっと暗くするような捜査は
決してほめられたものではない。
だいたい政治家がクリーンなんて
国民は誰も考えていないしね。

景気を良くしてもらいたいときに
政治が混乱して足を引っ張るようじゃ拙いだろ。

マスコミも国民もこんな簡単に動かされるようじゃ
馬鹿にされているんだからお先真っ暗だね。
今は国家論を含めた将来の日本の姿を
決める大事な時なんだ。
そういうことで与野党がぶつかることはいいけど
現状の対立はなんとも不毛じゃないかい?

posted by 牛仙人 at 14:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。