牛仙人のひとりごと: 健康・美容

2006年08月11日

身体を動かす

身体のどこかに不調がある人は
関節や筋肉にこわばりがある。
日常生活をしていると
気がつかないような軽いものから
明らかに動きが悪いというものまでさまざまだ。

呼吸をしながら身体を動かしてみると
こうしたこわばりに気付くことができる。
自分の身体の現在の状態を知ることが身体との対話だ。
それによってはじめて不調を解消していくことが
可能になるのだ。

夏休み、あれこれ忙しいとは思うが
時間を見つけて自分の身体と
対話してみたらどうだ。
海外旅行もいいけど自分の中への旅も
とてもいいものだぞ。
posted by 牛仙人 at 16:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

人工的環境と自然

しかしやくみつる氏が亀田親父に
して見せたパフォーマンスは面白かった。
自分が他人にしていることを
目の前で見せられて怒るなんて
亀田親父は修行が足りないね。
底の浅いごろつきなんだと多くの人は
判断したんじゃないかな。

さて台風で一雨来てホッとしたね。
最近の都会ではどこでもエアコンが効いている。
ビル内はもちろん、陽射しを避けて地下街に
逃げ込めば「うーッ!涼しい!」となる。
夏は暑いのが当たり前、自然な方が身体にはいい。
とはいえ、コンクリートジャングルは
ヒートアイランド現象で異常な暑さになる。

最近では屋上緑化など樹木を増やして
自然な状態での気温調節が図られている。
しかしその効果が上るようになるのはいつのことか。

というわけでわしらはどうしても冷房に頼る。
その結果、夏に冷えによる体調不良を
訴える人が増えてくるのだ。
熱中症には気をつけるのに冷えには
無頓着な人が多い。

冷房に当たりながら冷たい飲み物や食べ物を。
それが余計に身体を冷やすことになる。
そうならないためになるべく温かい飲み物、食べ物を
摂るようにしたほうがいい。
生活習慣病の最も大きな原因は冷えにあるのだ。
夏こそ冷えに気をつけよう、それがわしの提案だ。
posted by 牛仙人 at 13:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

さあ梅雨が明けたぞ!

日曜に西日本から関東まで一挙に梅雨明けした。
久しぶりにカラッとして気持ちが良かった。
わしも自転車で遠出してみた。
結構日焼けしてしまったが、蒸し暑さがなかったので
汗はかいたが爽快だった。

これまで溜まった心身の湿気を
思い切って振り落としてしまおう。
ただ直射日光はさけて公園の木陰などで
身体を動かしてみよう。
日が落ちたらウォーキングするのもいいだろう。

暑いからと言って冷房に当たりっぱなしでは
身体の調子を狂わしてしまう。
運動やウォーキングが面倒なら
自転車で近所を走り回ってもいいぞ。
自転車は下半身の筋肉を使うので
健康維持にはなかなか有効なのだ。
posted by 牛仙人 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

王監督手術か?

王監督が胃の腫瘍のため休養した。
診断によっては手術ということになるらしい。
名医が診察に当たるので大丈夫なんだと。
そうかねえ。

病気はもともと自分が治すもの
医者はその補助をしてくれる存在。
そう考えておかないと病には勝てない。
医者が病気を治せるのなら
この世に病人はいないし、医者が病気に
かかることもない。

王監督のルーツは台湾。
何か東洋的な手段で病気に対処するのかと
思ったけどそうではなかった。

まあゆっくり休んで自然治癒力を
発揮して早くよくなってもらいたいものだ。
posted by 牛仙人 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

二の腕は太い?

ブラジルとイングランドが敗れた。
ワールドカップは高度な技術と
ものすごい気迫のガチンコ勝負になっている。
ノーガードでの打ち合いのようで
目が離せなくなっている。
負けた国の選手の多くが
悔し涙を流している光景が印象的だ。
彼らに較べればジーコジャパンの選手など
ミーハーファンにキャーキャー言われて
いい気になっているだけの屑だ。

さてこの暑さで女の子は裸同然の格好で
街を闊歩し始めた。
ノースリーブになることが多いので
一番気になるのは二の腕の太さだとか。
自分で太いと思い込んでいる娘は
薄手のカーディガンが手放せないらしい。
わしの弟子の中にもそんな悩みを
持っている娘がいる。

「功夫に無駄なことはひとつもない」
これはわしが師傳(師匠)に
よく言われたことだ。
日頃稽古している基本的なことの中に
大事なことがたくさん含まれている。
そうした基礎をないがしろにしていると
腕痩せすらできないのだ。

簡単にできる「二の腕痩せ」の方法を
今週のメルマガ「東洋の知恵ー気に親しむ」
に書いておいた。
水曜配信なので興味のある人は読んでみて!
posted by 牛仙人 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

整体スクール

久々に友人のところに顔を出した。
ちょうどJN整体スクールの
講習中だった。
狭いところに10名ほどが
ひしめくように集まり熱心に
勉強中だった。

世に整体スクールは多い。
中には数百万円の
学費をとっている学校もあるらしい。
それだけのお金を払っても
なかなかスキルが身につかないのが実態だ。
卒業しても実際の施術が
できなくて困っている人が
非常に多いという。

その点このJK整体スクールは
学費が安い割りに即開業可能ということで
なかなか人気があるようだ。
やはり習い事は理論よりなにより
実践を中心にした方が身につくようだ。

わしもあまり邪魔しては悪いと
早々に引き上げてきたが
送ってくれるあいさつも明るくて
なかなかいい感じだった。
posted by 牛仙人 at 15:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

まるで梅雨のような

毎日、まるで梅雨のような
うっとおしい天気が続いている。
おまけに台風1号まで発生して
前線を刺激しているんだと。

こんな時は地表がプラスに
帯電するので心も身体も
不調になりがちだ。
街中や電車の中など、不機嫌そうな
顔つきをした人が多い。

そんな気分を変える簡単な
ひとつの方法を紹介しようか。

風呂に入って暖まったら
手先足先に冷水のシャワーをかける。
この刺激によって末端の気の流れを
良くしたら、次に手のひら全体を使って
身体を軽くたたくのだ。

ピチャピチャと叩いていくと
終わったあとでスッキリするぞ。
これは硬気功の基礎トレーニングにも
なるのだが、皮膚の肌理まで
細かく変わるような実感がある。


posted by 牛仙人 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるで梅雨のような

毎日、まるで梅雨のような
うっとおしい天気が続いている。
おまけに台風1号まで発生して
前線を刺激しているんだと。

こんな時は地表がプラスに
帯電するので心も身体も
不調になりがちだ。
街中や電車の中など、不機嫌そうな
顔つきをした人が多い。

そんな気分を変える簡単な
ひとつの方法を紹介しようか。

風呂に入って暖まったら
手先足先に冷水のシャワーをかける。
この刺激によって末端の気の流れを
良くしたら、次に手のひら全体を使って
身体を軽くたたくのだ。

ピチャピチャと叩いていくと
終わったあとでスッキリするぞ。
これは硬気功の基礎トレーニングにも
なるのだが、皮膚の肌理まで
細かく変わるような実感がある。


posted by 牛仙人 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

梅雨入りか?

まるで梅雨に入ったような
陰鬱な天気が続いている。
五月晴れはどこに行ってしまったんだろう。

こんな時はどうしても調子を
くずしがちになる。
雨の中でも濡れないような格好で
歩いたり、部屋の中で動功や
ヨガ、ストレッチをして
身体を十分に動かそう。

冷えないように気をつけて
水泳をするのもいいだろうね。

気分が落ち込んだ時、
気分転換をするためにいろいろ
やってみるだろう?
音楽を聴いたり、映画を見たり
おいしいものを食べたりと。

ただそういうのは一時しのぎに過ぎない。
心というものはコントロールしにくいんだ。
だけど身体を動かしてから
呼吸をゆっくりしてみると
心は落ち着いてスッキリしてくるもんだ。
心身の土台はまず身体だ。

身体を十分整えておくと
こんな天気でも元気に過ごせるぞ。
posted by 牛仙人 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

エーッ!暑いよ!

今日の東京の天気は
荒れ模様という予報だった。
しかし午後からはカラッと晴れて
気温もぐんぐん上昇!
暑いくらいの陽気になった。

ついこの間までコートやセーターを
着込んでいたのが嘘みたいだ。
これからはもう寒くなることはあるまい
とは思うが、日が落ちると結構冷え込むこともある。
こんな季節の変わり目には
身体の調子が狂い易いもんだ。
高熱の出る風邪をひいている人もいる。
油断しない方がいいぞ。

適当に身体を動かし規則正しい生活を
送るように気をつけよう。
一番いいのはいつもよりちょっと
長めにゆっくり歩くことだ。

ただ気をつけるのは歩き方だ。
つま先から足を下ろすのではなく
まず踵から着地するように
気をつけよう。
カバンや荷物を持っている場合には
左右交互に持つようにしてみよう。

調子の悪い人ほど意外と
身体に良いことをしていないものだ。
身体は正しく使えば使うほど
良くなるし元気も出るものだぞ。
長めに
posted by 牛仙人 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

今年の花粉は

花粉症の人に聞いたら
今年は花粉の量がやや少ないそうだ。
寒さが厳しかったせいかな。

それでもやっぱり症状は
出ているそうで気の毒だとおもう。
この前書いた盆の窪(首と後頭部の境)への
刺激はしてみたかい?

あの後も何人か花粉症の人に触ってみたが
全員が酷い硬結(凝り)を持っていて
揉んでやると酷く痛がっていた。

ここに症状が出ているとしたら
それをやわらげてやったら
きっと楽になるんだと思う。
自分ではうまく揉めないので
家族や友人に頼んでもんでもらったらどうだ。

薬だけに頼るより
何とか自分の治癒力を
アップしてみるのもいいと思う。

そうそう書き忘れたが
気の呼吸法入門編として
スワイショウと仙人歩をピックアップした
DVDを製作中だ。
またストレスを癒すためのトレーニングCDも
同時進行で作っている。
価格などについてはメルマガ最新号に
書いておいたので読んでくれ。
マグマグやメルマで
「東洋の知恵ー気に親しむ」を
検索すれば出てくるはずだ。
posted by 牛仙人 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

新米医師よ!がんばれ!

先日、今年から病院勤務が
決まった若い医師が
枇杷温圧療法を習いに来た。

医師だということを聞いていたので
はじめはわしも冷淡な態度を
とっていたが、彼の熱意に
打たれて教えることにした。

普通、医学部を出てさらに
二年間の研修を終えると
医師の卵たちは
「これでどんな病も治せる」と
安易な自信を持つ。

ところが実際の医療現場に
出てみると自分の習った知識が
役に立たない現実に直面して
ショックを受けるらしい。
特に慢性的な病気が何で治せないのかと
思い悩む人が多いそうだ。

この彼の場合、自分の軽いアトピーすら
西洋医学だけでは直せないことを知り
漢方や民間療法に興味を持ったらしい。
将来は開業して人を本当に治療できる
医師になりたいのだそうだ。

とかく医師という地位に
ふんぞり返っている連中が多い中に
こんな立派な考えを持った若者がいた。
新米医師よ、がんばれとエールを送ろう。
posted by 牛仙人 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

さあ新生活のスタートだ

土曜日はもう四月だぞ!
この間、新年を迎えたと思ったら
もう一年の四分の一が過ぎてしまった。
月日の経つのは早いもんだ。

さてこの四月から進学、就職、移動など
新しい生活を始める人が
多いことだろう。
環境の変化は人に思わぬ負担を
強いるものらしい。

知らず知らずのうちに心身に
蓄積された疲労は一ヶ月もすると
ピークに達し表面化してくる。
これがいわゆる五月病だ。

軽い体調不良を起こすだけならいいが
人によってはそのまま閉じこもりに
なってしまう原因にもなるそうだ。
この五月病は日頃
真面目な人ほどなりやすいらしい。

五月病にならないためには
まずストレスを溜め込まないことが
大切だ。
また身体の疲れというよりは
精神疲労、つまり心が疲れているのだから
ごろごろ寝ていても
取り除くことは難しい。

だから少し眺めの散歩や
運動によって身体を動かした方が
疲れが表面に出て抜けやすいものだ。
身体を動かしておくと
良く眠れるようになる。
またバランスの良い食事を
摂るようにしておくことも大切だ。

心のストレスが強い場合には、わしの作った
「三種の観相」というCDを聞きながら
ゆっくりと呼吸するのもいいぞ。
posted by 牛仙人 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

春だねえ、でも花粉症が

桜の便りもチラホラ。
いよいよ春だねえ。
どこからともなく、花の香りが
漂ってくる。

こんなにいい季節なのに
花粉症の人は気の毒だ。
花の香りを嗅ぐどころか
外気を直接吸わないように
マスクなんかして。

わしは花粉症とは無縁だから
実際には分からないが
花粉症にもいくつかのタイプがあるそうだ。
鼻に来たり目に来たりする
局所的なものから
全身症状を呈する人もいるらしい。

とにかく花粉症の人は
後頭部と首の境目、
いわゆるぼんの窪といわれる
部分が硬くなっていることが多い。
以前ここを揉んでやったら
「痛い、痛い」と悲鳴を上げたが
それで花粉症が治ってしまった人がいる。

自分ではうまく揉めないが
家族にでも揉んでもらったらどうだ。
茹でたコンニャクをタオルに包んで
この部分に当てておいても
硬さが取れるぞ。
これで鼻詰まりが
取れたという人もいるぞ。
花粉症の人は
一度やってみたらどうだろう。


posted by 牛仙人 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

えっ?肌がツヤツヤ

ある人が「最近、肌がツヤツヤになったね」と
よく言われるようになったそうだ。

自分では気付かなかったのだそうだが
鏡を見ると確かに本当だ。
化粧品を変えたわけでもないしと
原因を考えてみたら
食事しかないと思い当たったそうだ。

仕事のシフトが変則になって
外に食事に行ったり
弁当を買ったりすることができないので
思い切って会社の狭いキッチンで
自炊することにしたんだそうだ。

それほど手の込んだ料理を
作るのは不可能なので
味噌汁と納豆、炒め物なんかを
作って食べることにしたそうだ。

それが結果的にお肌に
良かったらしい。
普通の会社に勤めている人は
昼に自炊なんて無理だろうけど
せめて朝か夜は自分で作ったものを
食べることにしたらどうだ。
ツヤツヤの肌を手に入れることが
できるかもしれないぞ。
posted by 牛仙人 at 09:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

エネルギー的に敏感な人へ

レイキを習って体調を崩したという
人が相談がてら練習に参加した。

これといってひどい障害は
見られなかったが全体的に非力な
印象の人だった。

電気的なものも含めて
現代社会にはさまざまなエネルギーが
飛び交っている。
普通の人はこのような刺激に
慣れてあまり影響は受けないものだ。

しかしそうした刺激に敏感な人は
心身に強い影響を受けてしまう。
生まれつき弱い人もいれば
誤った気功法や治療法を経験することにより
急にそのような体質になってしまう人もいる。

そうならないためには
自分の体質を知っておくことと
怪しげなものに近寄らないことが一番。
「君子危うきに近寄らず」が鉄則なのだ。

人気blogランキングへ
posted by 牛仙人 at 17:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

サプリメントにご注意

癌に効くと盛んに言われてきたアガリスクが
肝機能障害や癌の引き金になると
指摘され大手メーカーが製品の
回収を行っているそうだ。

前に問題になったメシマコブもそうだが
サプリメントには怪しさが伴う。
やはり栄養というものは
日常の食事に頼ることが一番だ。

サプリメント大好きという人が多い。
よく調べてからではないと
うっかり口には入れられない。

宣伝文句に乗せられて
常用していたら実は身体に
害をもたらすものだったなんて
世の中には危険が一杯だ。
自分の身体の健康は自己責任で
維持するように気をつけようね。
posted by 牛仙人 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

えっ!化粧水にもなるの?枇杷エキス

枇杷の葉や種を焼酎に漬けておくと
枇杷の成分が溶け出し茶褐色の
枇杷エキスができる。

葉っぱの場合、よく洗って
葉の付け根や周りを切り取り
3、4センチくらいの大きさに刻む。
種は皮を剥いて二つに割る。
これを市販の安い焼酎、たとえば
宝焼酎や純の瓶にそのまま入れる。

夏だと2週間くらい、寒い時期は一ヶ月くらい
そのままにしておく。
するといいにおいのエキスが出来上がる。

枇杷は昔から万病に効くといわれてきた。
わしも癌で点滴しか受け付けない人に
これを飲ませたことがある。
これと並行して枇杷葉のこんにゃく湿布を
毎日続けたら二週間後には普通の食事が
摂れるようになった。
枇杷恐るべしである。

このエキスを梅酒のように水で割って
飲むと結構おいしい。
種だけで作ったものは杏仁豆腐のような
良い香りがしてとくに飲みやすい。

飲むだけでなく顔や皮膚につけると
肌がしっとりしてくる。
ある女性は市販の高級化粧水より
ずっといいといって常用している。

化粧水代わりに使う場合は
琉球泡盛で作るとさらにマイルドで
いいということだ。

とにかく飲んでよし顔につけてもよし
また痛みのある部分に塗ってもいい。
かなりの優れものなのだ。

尚、葉を使う場合には6ヶ月位したら
葉を取り除いておいたほうがいいようだ。
posted by 牛仙人 at 09:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

余命6ヶ月か!どうする?

初めて練習に参加したB君。
翌日、病院で検査結果を聞いたら
余命6ヶ月を宣告されたという。

それまで癌で眼球摘出などを
経験していたのにもかかわらず
比較的元気にしていたのが
この宣告でがっくりきてしまったらしい。

結局約束した練習にも参加しなかった。
しかし皆さんならどうする?
あと自分には6ヶ月しか残された時間がないと
聞かされたら。

自暴自棄になる。がっくり落ち込む。
身の回りを整理する。なにくそと頑張る。
そんないろいろな対応があるよね。

わしだったら?
そうだな一応身の回りを整理してから
人里はなれたところにいって
朝から晩まで修行に明け暮れるだろうな。

癌は厄介だ。なんせ自分の遺伝子の暴走だから
免疫系には引っかからない。
それだけでなく免疫系の働きを利用して
全身に広がっていく。
だから外から来るウイルスや細菌とはまったく異なる。

ウイルスや細菌なら戦えばいいのだが
身の内のものである癌はそうはいかないだろう。
医師もほとんどの場合、犯された部分や
その周辺を切り取ってしまおうなんて
乱暴なことをする。
まるで機械の部品を取り除くみたいにね。

ただ人間の身体だからね。
全体でひとつの調和を保っている組織なんだ。
そこでひとつ取られたら、後は大変だ。
でも癌にかかった人は何とか助かろうと
摘出に応じるんだね。

それにしても重いね。余命6ヶ月!
彼にはあきらめず、自暴自棄にならず
冷静に対処してもらいたいけど
それは無理なのかな。

話は変わるけど皆さんのクリックで
このブログがランキングのトップテンとトップ20に
入っている。これからもよろしくね。
posted by 牛仙人 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

味覚と健康

バブル崩壊以降は家庭生活も
ずいぶん変化した。
旦那の稼ぎでは生活できないからと
奥さんも働きに出ることが普通になった。

その影響で子供たちはコンビ二弁当や
ファーストフードで食事を済ませる
といったことが増えてきた。

そのせいだろうか若者の味覚が
かなり狂っているようだ。
行列のできるラーメン屋とか
他のいろいろな飲食店、
若者で一杯なのだが、とにかくまずい。
こんなまずいものをよく行列して食べるものだ、
わしはいつもそう感じる。

家庭でお母さん(お父さんでもいい)が
作ったものには気持ち(気)が入っている。
添加物も少ないし油も酸化していない。
だから自然でおいしいし身体にもいい。

しかし家庭料理を味わう機会が少ないと
その良さや味の違いがわからない。
だから味覚オンチになってしまうのだ。

ファーストフード好きの人、
ハンバーガーなどを一、二時間置いて
冷たくして食べてごらん。
油の匂いが鼻についてウへーッていう
感じになるはずだ。

外食は楽だろうけど身体には良くない。
健康を考えるなら家で作って食べることだ。
幸い最近ではいろいろな簡単料理の本が出ている。
面倒がらず自炊に挑戦してみたらどうだ。
体調もきっと良くなるぞ。


人気ブログランキング.gif
posted by 牛仙人 at 14:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。