牛仙人のひとりごと: 日記

2008年12月18日

飲み会で嫌われる??

飲み会で女性が引いてしまう男性の行動の
ランキングというのがある。

、《食べ方・飲み方が汚い》が1位、2位には《自慢話が多い》
 下ネタをふってくる》(3位)、《すぐ脱ぐ》(4位)、《ボディタッチをしてくる》(5位)グチを言う》(6位)、《説教が多い》(7位)、《プライベートなことを根掘り葉掘り聞いてくる》(9位)なども上位にランク・インだとさ。

1位はまあ納得できるとして、あとは酒に酔って
本性を垣間見せたと思えば可愛いもんだよ。

恐いのは酔っても本性を見せない
精神病質の男だ。

多重人格と言ってもいいかな。
あまりこういう言い方は好きではないが
霊に憑依されているような奴だ。
それも地獄の鬼のようなかなり強いものに・・・

こんな奴はまず正体を現わさない。
品良く飲んで真綿で包むように女性を大切に扱う。
ただしそれは手に入れるまでの話。
あとはもう・・・・・

よほどの日常の様子を観察していないと
ちょっと見抜けないのだ。

だからまだ引いてしまうというレベルの
男だったら実害は少ない。

地獄の鬼のように彼が変わっていったらどう思う?

最近はスピリチュアルブームの影響か
こんな霊的というタイプの人間が
とても増えているように思う。

魔はとても輝いて見えるからね。
そんな男から逃げるのは難しいんだよ。
そして行く先は・・・・
おおこわっ!!!
posted by 牛仙人 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

のうだま

地球が静止する日、面白そうだね。

ところで「のうだま」読んだ?
脳の機能を利用してヤル気を起こすというんだ。

わし読んでみたんだ。
結構、気の修行と
一致するところがあって面白かったよ。

人間の脳って偉そうな顔してるけど
実は身体が先に出来上がったんだなあ。

だから脳が主人公じゃなくて
身体こそが主人なんだよ。

そううつになったと言って神経科へ
というのは大間違い。

身体(内臓)のバランスを整えれば
そううつの症状なんて消えるんだ。

身体をうまく動かせば
ヤル気もでるし身体も良くなる。

1回5分から10分で
「のうだま」を実現する方法もあるよ。
それについてはわしのメルマガの
「東洋の知恵ー気に親しむ」で取り上げる。
興味あったらマグマグやメルマから
入って読んでみて!
posted by 牛仙人 at 17:26| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

ますます・・・

日本中で進む人員削減。
まさに麻生言うところのみぞゆう(?)の
危機が進行中だ。

アメリカ自動車ビック3の経営危機を
他人事と笑ってはいられない。

わし9月24日に書いたこと覚えてる?
麻生じゃだめだといっていたんだ。

予想はやはり的中したね。
いまや自民党自体が自壊の危機だ。
国難の時には英雄が現れるんだがどうかな。
戦後のだらしない教育の下では
英雄は無理か?

ある子が小学校のよその父兄に
「学校に来させなくしてやる」
「学校から追い出す」と
脅かされたそうだ。

腕白小僧だからきっと喧嘩でもしたんだろう。
しかし子供を脅かす父兄がいるなんて・・・
モンスター○○には社会が手を焼いている。
学校もそうらしいが教育の場なんだから
もっと毅然とした態度でこんな父兄を
抑えて欲しいものだ。
posted by 牛仙人 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

ご無沙汰!

実はパソコンのディスプレーが不調で・・
結局買うことになったのだ。

最近はつまらないね。
アメリカでは着々と政権作りが始まっているのに
日本ではトホホだね。

首相の座にしがみつく麻生。
政権を失いたくない自民党。
世界的危機より自分たちの利害が優先だ。

わしの周囲の人間たちもうんざりしている。
不平不満、やり場のない怒りが鬱積している。
このエネルギーは非常に危険だ。

おかしな人間が爆発しないことを願うばかりだ。
posted by 牛仙人 at 13:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

はたしてテロなのか?

元厚生事務次官宅が相次いで
襲撃された。
これってテロなのか?

人を殺したり傷つけたりすることは
許されることではない。

しかしこれが政治的な意図を持ったものだとしたら・・
秋葉などで起きた無差別殺人などより
ある意味ではましかもしれない。

薬害や年金など厚生労働省が関係する問題は
国民が抱える不安のうち、大きな部分を占める。
テロだとしたら的外れな標的だったかもしれない。
ただ年金問題を引き起こした公務員が
誰も罰を受けていない。
そんな人間たちの身代わりになったとしたら
今回の被害者は気の毒だ。

ただテロが起きるような社会にしているのは
一体誰なのか。
民主主義に対する挑戦だと自民党議員が
言っていた。

それはそうかも知れないが待てよ。
選挙という国民の審判を受けていない政権が
もう三代続いている。
しかも愚策しか出せない首相が
選挙は先送りだと。
これが民主主義国家の姿か?

漢字を間違えたら「単なる勘違い、読み違い」だと!
それなら小学生が漢字のテストを
受ける必要もないわけだ。

<宮城谷昌光氏が「孟嘗君」の中でこう書いている。
「その場しのぎの政策によって、人民の生活は
圧迫され、生きていく喜びが失われるばかりだ。
無能な政府に自分の一生をすりつぶされることを
恐れるものは流浪の民になるしかない」と。

まさに日本の現状と同じだな。
政治家、役人の無能、無策、退廃ぶりは眼に余る。
その象徴があの給付金なるものだ。
今の状態は断末魔の態だ。 >

この間こう書いたけど国民の隠れた不満のエネルギーが
間違った方向で発揮されるとしたら恐いね。

posted by 牛仙人 at 12:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

断末魔の・・・

衆議院の解散は来春以降だと
麻生が言っているそうだ。

踏襲、頻繁、未曾有、詳細。
こんな字が読めない人が日本国首相?
この人、文書作りもまともにできないんではないかね。
フシュウだとかハンザツ、ミゾユウ、ヨウサイと
打ち込んだって正しい字は出てこないからね。

ラサール石井氏がちょっと非難めいたことを
書いたらAチャンネルで叩かれたそうだ。
麻生贔屓のアホがいるのが信じられない。

秋葉でアホの前で演説して悦に入ってるなら
秋葉事件の被害者の供養とか
あの犯人を生んだ社会問題に取り組めよ。

宮城谷昌光氏が「孟嘗君」の中でこう書いている。
「その場しのぎの政策によって、人民の生活は
圧迫され、生きていく喜びが失われるばかりだ。
無能な政府に自分の一生をすりつぶされることを
恐れるものは流浪の民になるしかない」と。

まさに日本の現状と同じだな。
政治家、役人の無能、無策、退廃ぶりは眼に余る。
その象徴があの給付金なるものだ。
今の状態は断末魔の態だ。

このまま麻生が今の地位に居座っていると
自民党ばかりか日本国家も危うい。
自民党の諸氏は早く何とかしないと
今後、再び政権政党になる可能性もなくなるよ。
きっと!

あと二号でわしのメルマガ「気に親しむ」が
400号を迎える。
その記念でDVDを作った。
簡単な訓練で心身が整えられるノウハウを
特集したものだ。
詳しくはメルマガ読んでみて!
posted by 牛仙人 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

西武がやったね

西武が日本シリーズを四勝三敗で
制して日本一になった。

わし前から言っていたように
原監督では巨人は日本一になれない。

巨人が勝てるのは相手投手の
出来が悪い時だけなのだ。
それは去年も今年も同じだった。

原采配というけど
どこに采配らしいものあるんだ?
WBC監督に原を選んだのは
日本一になることを期待していたんだろう。

原は星野と同じで勝負勘が悪いから
どうなのかなあ?

WBC監督ならBクラスのチームを
日本一に導いたナベQがいいよ。
打撃コーチをデーブにしてさ。

日本シリーズで西武の好投手を
攻略できなかった巨人のコーチを
連れて行ったら北京の二の舞になるぜ!
posted by 牛仙人 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

はかないのが人生

逮捕された小室哲哉の続報が
最近の悲惨な生活を明らかにしている。

通帳残高が記帳できないほどの
桁数の金額を自慢していた男が破滅だ。

この世はホリエモンがこの事件を
評したように「盛者必衰 諸行無常」なのだろう。

わしらは裸でこの世に生まれてくる。
そして死ぬ時も裸だ。
何一つあの世には持っていけないのだ。
いくら金を持っていても
物を集めても所詮はこの世においていく。

それなのにわしらの欲は際限がない。
わし思うのだけど、死ぬ時に後悔しないような
人生を送るだけで満足すべきなんだろう。

人にはそれぞれ器というものがある。
平々凡々とした人生があれば
世界を動かすようなことを成し遂げる人もいる。

どちらが偉いかなどということは言えない。
みんな器に合った人生を送ればいいんだ。

背伸びをしたり、貪欲になると
思わぬしっぺ返しを受ける。
盛者必衰 諸行無常なのだからね。
個人だけじゃないよ。

国や民族だって同じだ。
強大だったアメリカの現状が
それを象徴してるじゃないかね。
posted by 牛仙人 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

小室が・・・

小室哲哉が詐欺容疑で逮捕された。
すでに処分していた楽曲の権利を投資家に
売るといって騙したらしい。

小室氏が次々にヒット曲を
量産していた頃の話。

わしの友人のミュージシャンが言った。
「あんな奴、コンピューターでとっつき易い音や
メロディーを拾ってくっつけてるだけだ。
10年もしないうちに飽きられるさ」

それを聞いた時には売れない人間の
単なるやっかみだと思っていた。

その後、流れてくる彼の曲を聴いてみると
たしかにどれも似たような感じ。
しかもなんか人間的な情念が欠けているような・・・

そのうちヒットが出なくなり
ニュースは結婚、離婚の話題のみ。

表舞台から遠ざかってしまったら
今回のこの騒ぎ。
人間はやはりきちんとした仕事を
していないとだめなんだね。

あぶく銭を集めても結局は
こんな結末を迎えてしまうんだ。
posted by 牛仙人 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

これが対策?

麻生総理が緊急経済対策なるものを発表した。
今、大事なのは日本の将来に対する
戦略的な政策のはず。
今回の麻生の方針てなんだい。

国民に一律15000円支給だって。
一日の食費を1000円に切り詰めて
暮らしている家族があれば喜ぶだろうさ。

しかし一晩五万も十万も飲み代に使っている
富裕層にそれがどんな意味がある?
銀行の頭取にもあげるってか?
そんなのおかしいよ。

経営責任が問われてしかるべき
農林中金や新銀行東京にも資金注入?

まったく???ばかりのことやって何のつもりだろ。
それで三年後には消費税アップだと。
これで景気が良くなるなんて誰が信じる?

ある主婦が「金持ちの嫌なトコだけ見える人」と
川柳で表現していた。
あのしみったれがにじみ出ているような顔つきを
見ているだけでも腹が立つ。

早く解散総選挙やれ!
政界再編して民主と自民の精鋭で
新党作って官僚に頼らない政治を実現しないと
日本の未来は明るくならないんじゃないか。
posted by 牛仙人 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

お互い様か??

女性からみて「なぜ?」と思う男性の
行動ランキングというのが発表された。

このアンケートも面白いね。
第一位にランキングされた
道でつばを吐くということは
女性にはないようだけど・・
後は同じことが女性にも言えるのではないかな。

わし特に不思議なのは女性が
ブランド物のバックなどを欲しがること。
イタリア人が前に言っていたっけ。
「銀座に行ってビックリした。
何で日本人はヨーロッパのブランド品ばかり
身につけているんだろ。
イタリアだったらセンスが悪いと
笑われるよ」と。

それが本当かどうか知らないけど
やはり昔の日本人の生活様式から来た癖かな。
つまりみんなで一緒に田植えや稲刈りしてたという。

わしもともと物に対する執着はないから
よくわからないんだけど。
他人と同じものを持つのはちょっと嫌だな。
だから就活スーツなんていうのも
みんなおんなじで個性がなくてどうもね。

ところで道でつばを吐く人間て
たぶん喫煙者じゃないかね。
タバコ吸っていると痰が喉に引っかかるからね。
それを飲み込むか吐き出すかの違いでは?
わし本当に狡猾なのか人の見ている前では
絶対やらないんだな。
誰もいないところでこっそりと・・・
posted by 牛仙人 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

山本リンダ???

公明党の漆原国対委員長が
今の政治状況を山本リンダ状態と
表現したそうだ。
選挙に向け「どうにも止まらない」と
いうことなのかな。

わしなら「困っちゃうな」状態と
いいたいところだがね。

公明党はこのまま会期が延びると
元書記長の証人喚問で知られたくないことが・・・
だから自民党に解散圧力を掛けているのだろうが。

しかし一度総理総裁という
権力の味を知った麻生は???
それはそうだろう。
ここで解散総選挙になったら
二度と巡ってこない地位だものね。
なんとかしがみつきたいんだろうさ。

ちょっと頑張っていれば国民も
政治に嫌気が差して有利になるかもしれないからね。
ただ組織が弱体化した自民党は
もはや公明=創価学会の助けなしでは・・・

山本リンダを引き合いに出すとは
やはり創価学会同士の助け合いみたいですな。
人気のアップダウンが激しいリンダを
後援しているつもりですかね。
posted by 牛仙人 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

目に見えないものが・・・

暴落の後、史上最大の上げを記録した
東証の株式市場。
しかしまた一転して大暴落。

欧米の金融当局がどんな対策を
打ち出しても効果が上がっては来ない。
もともとこの騒ぎは複雑な組み合わせの
金融商品が引き起こしたものだ。

これって腐ったものを混入した
食品パックのようなものだ。
腐敗が進行しているから悪いものだけ
取り除こうとしても困難だ。

儲けたいという人間の心理が
作り出した絵に描いた餅のようなもの。
食べようと思っても食べられないのだろう。

この世は鏡に映し出せないもの
つまり人の心が動かしている。
今の金融不安はそのいい例でノーベル賞を
貰った学者もその負の側面には眼を向けていなかったのだ。

目に見えないから信用できないという人がいるけど
目に見えるものってホンの一部なんだよ。
みんなよく考えたほうがいいね。

それはそうとごく親しい知人が一年間
外国に行って暮らすそうだ。
週に一、二回顔を合わせていたので
さびしくなりそうだ。
一年後には成長した姿で帰って来てほしいが
一方のわしはどうなんだろう?
この年で成長というのもね。
だから成熟していることを願おう。
posted by 牛仙人 at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

興味の範囲

最近の若い人の興味の対象は狭いよね。
ネットのアンケートなんか見ると
自分というキーワードには反応するけど
少し拡げたことには興味がないみたいだね。

今回の金融危機にしてもそうだ。
あまり反応がないようだ。

直接自分に関係ないと何も考えていないということかね。
身奇麗にしているだけじゃね。
気がついたら自分の乗っている船が
沈没なんていうことになるかも・・・
すこしは世界や日本の情勢にも眼を向けよう。

それはそうとわしの知り合いのお年寄り。
今回の株の暴落が100年に一度のチャンスだと
買いに入り今日売って大儲けした。
相場は人の逆を行くというのがその人の方針。

多くの人が不安を抱え売りに掛かっていたとき
買いまくっていたのだ。
今週末はゆっくり温泉旅行だそうだ。

どれほど日経新聞を読んで研究していても
ほとんどの人は損をしている。
相場は目に見えない人の心が動かすもの。
けして経済理論や法則の通りには
ならないのだと改めて痛感した。
posted by 牛仙人 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

コンニャク製品が

コンニャクの蒟蒻畑などが販売中止になるそうだ。

コンニャク製品が危険なのか。
1センチくらいの小さい塊にしても
だめなのかなあ?

このところ食品の安全性について
いろいろ騒がしい。

このコンニャク製品は喉に詰まってという
いわば食べ方の問題だ。

しかし中国製の食品の問題はもっと広がるよ。
有害な原料かどうか、そもそも生産者に
知識が欠けているからだ。

おそらく危険な原料を使えば儲かると
教えた人間には危険性についての知識があるだろう。
しかし実際に使用した連中には
根本的にそうした知識がないのだろう。

わし昔、中国の田舎を歩いていた。
すると汚い工場の隣の池で人が魚を取っていた。
その池の水といったら黒ずんでいて
明らかに汚染されていたのだ。

村の食堂に入って飯を食べていたら
さっき魚を取っていた男が店に入ってきた。
そしておそらくさっき捕まえた魚を
店に納めて帰っていた。

わしはビックリ!
今食べている魚も同じ池のものか?
もう食欲も失せて慌てて逃げ出した。
もし水銀なんか入っていたらあの地区は
水俣病が発生していることだろう。

中国の中央政府が指示しても
地方の行政機関はもみ消しに走っているそうだ。

前にも書いたかなあ。
中国の無農薬野菜の話。
ある都市近郊の農家。

農薬をふんだんに使って野菜をつくっている。
しかし出荷前にダンボールに入れ
そこに青虫を放り込むのだ。

30分ほど経つと野菜の表面には虫食い跡が。
しかし青虫は全滅だ。
この野菜を市の中心の市場に持って行き
無農薬野菜だといって高値で売る。
お客は虫食い跡に騙されて喜んで買っていく。

これわしが実際に見た事実だ。
こんなことはそれこそ中国中で毎日のように
行なわれているはずだ。
だからわしは中国製食品が・・・
などという話にはビックリしないのだよ!

posted by 牛仙人 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

困った部下?

困った部下は?というアンケートが行なわれ
いろいろな答えが出たそうだ。

だけど困った部下がいるなら
その倍くらい困った上司がいるだろうに!

わしから見れば管理職クラスの年齢も
若造に過ぎない。
まずわしらから見れば言い訳が多い。
なにか言われると「それはですね」というのだ。

40歳くらいの奴でもそうだから
若い人の批判はできないんじゃないかな。
わしらの頃はいいわけなどしようものなら拳骨が
飛んできて恐かったー!

時にはこっちが正しいこともあるのにと
涙を呑んだこともある。
でも時代が時代だったからねえ。
「男は言い訳するな!」と言われれば
ハイというしかなかったのだよ。

わし若い人に言いたいといえば
見かけばっかりにこだわるなということかな。

スティーブン・ハンターは「ブラックライト」の中で
一人の婦人にこう言わせている。
「わたしは鏡に映らないものより
鏡に映る自分のほうが好きな男というのは
前から信用しない」と。

人の心は目には見えないけど
心をもっと磨こうよ!
posted by 牛仙人 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

清原が引退か

清原が引退か。
高校時代からスターとして輝いていた男。
選手としての晩年は故障続きでついてなかった。

わし日本のプロ野球選手の中では
唯一好きなのが清原だった。
だから巨人時代にアメリカでトレーニングを
始めた時にはびっくりした。

おそらく清原自身は体力の衰えを恐れていたのだろう。
しかしあんなトレーニングは筋肉を
太く堅くするだけで清原のためにはならない。

当時メルマガにもブログにも書いていたはずだが
巨人軍事務所にも二度ほど手紙を書いた。

筋肉を強くしすぎると靭帯を痛めることがある。
人間の身体で大事なのははバランスだ。
靭帯が損傷すると動くことができなくなる。
だから靭帯に無理がかかったらそれを守るための
自己防衛として先に筋肉を痛めるのだ。

清原のように天性のパワーとばねを持っている選手は
あんな過激なトレーニングでなくもっと身体を
緩めるトレーニングをする必要があったのだ。
作る筋肉は気の通るしなやかなものでなければいけない。

わしの心配どおり清原は翌年、ひどい肉離れを起こした。
それでもシーズンオフには同じトレーニングを
繰り返し、今のようなマッチョな身体を作り続けた。
そして故障につぐ故障。
最初の二年ほどはわしもいろいろなところに
意見を言っていたがそのうちあきらめてしまった。

あんな無駄なことをしていなければ
600号も待望のタイトルも獲得できたであろう。
いまさらいっても仕方のないことだが残念だ。
これからは少しゆっくり休んでもらいたい。
posted by 牛仙人 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

どうでもいいや

男が理解できない女性の行動を
調べたアンケート結果が発表された。

男と女は身体の作りも違うし
行動が異なったって当たり前だよ。
違いがあるからこそ魅力もあるんだし・・・
まったくおんなじだったら恐ろしくないか?

男から見て云々より
わしらジジイから見ると
今の若い男のほうが不思議だよ。
みんな同じような髪形をして同じような靴を履き
一様に眉毛を綺麗に整えている。

最近のカッコ良さというのは
没個性になることなのかなあ?
昔は多様だったよなあ。
アイビールックというので決めている男がいれば
汚いヤッケ着ていたり。
坊主頭から長髪までいろんな格好をして。

時代が違うと言われれば仕方ないけど
なんか物足りない。
小さい頃からママの好みで
身奇麗に育てられてきたんだろうね。

家を出る二時間前には起きてシャワーして
髪を整え顔をいじりというのが日課だと
言っていた奴がいたなあ。

今は見かけが第一だそうだから
わしらのような人間は恐竜のように
滅びるしかないのかな。
若い女性はどう考えてるんだろう?
posted by 牛仙人 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

放言止まらず

辞任した中山前国土交通相の放言が
止まる気配を見せない。
どうしちゃったんだろう。
重要な大臣になって舞い上がってしまったのかなあ。

1人の私人は何でも好きなことが言える。
しかし大臣といえば公人中の公人だ。
自分の発言には注意しないとね。

この人の話のうち、日教組に関して言えば
以前はそうだったのかもしれない。
ただ最近は大分様変わりしているようだ。

十年以上前だったらこの人の言うとおりだったかも。
日本の政治家は自分が一度思い込んだら
時間が経過して状況が変わっても見方は変えないのか?
小泉が郵政民営化で根本問題に挙げていた要素も
じつは当時すでに改善されていたのだ。

中山氏、及び彼をを支持する人は
一度選挙の洗礼を受けたほうがいい。
今主張していることを選挙で堂々と繰り返し
それが支持されて当選したとしたなら重みも増すだろう。
 
ただ事実関係、現状については
よく調べた上でのほうがいいと思うが。

ただこの人の思想的な傾向を考えると
憲法、自衛隊など結構難しい問題が出てきそうだ。
選挙に臨んではそんなことも含めて
自分の思想信条や国家観、国家戦略を
総合的に展開してもらったほうがいいだろう。
それで支持され当選することが最低条件だ。
posted by 牛仙人 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

情けないね!

新しい首相が誕生したというのに
注目度はいまいち。
王監督勇退のほうが話題になっている。

首相就任時に発表しようとしていた
後期高齢者健保の見直しをおっちょこちょいの
桝添がフライングして喋っちゃった。
もともとアイデアの乏しい自民幹部はオタオタ。
中には桝添を罵倒する人もいたとか。
情けない話だ。

どうせ選挙管理内閣だからできもしない公約を
選挙用に連発するんだろう。
しかしどうなんだろう?
国民は今度も騙されるのかなあ。

わしはやはり民主が圧勝すると思う。
民主が勝って政権を担うと一、二年は
混乱が続くと思う。
しかしその混乱は日本再生のためには
どうしても通らなければならない道なんだと思う。

心配なのは大事な時にやる民主のポカだ。
民主のシンボルマークは不安定な形をしている。
あれをもっと安定した形にしないと
ふらふらして倒れそうだ。
マークなど図形にはパワーが必要であり
また運勢のような運気も含まれているのだ。
posted by 牛仙人 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。