牛仙人のひとりごと: 日記

2009年07月20日

仕方ないね

新型インフルの感染者が
国内で4千人を超したそうだ。

夏でこうだから冬になったら・・・
前から書いているように
すべてがグローバル化している現在
日本だけ流行から免れるのは無理な話だ。

総裁候補に担ぎ上げられるとこだった
あの大臣は水際で阻止だなんて
馬鹿騒ぎしていた。

膨大な経費と人員を使ったあの騒ぎは
自分が目立ちたいだけの愚かな行為?
二次元的にしか世界を見られないとはね
今度の選挙で自民党が敗北必至なのは
自民党閣僚、議員の質が悪すぎるからだね。

それはそうとわしウィンドウズのコピーに
引っ掛かってメールの設定もできない。
だからマグマグでのメルマガ発行が
中断している。
マグマグで読んでいる人には
まことに申し訳ない。

メルマなどでは見られるけど
しばらくの間、マグマグは休止だよ。トホホ。
posted by 牛仙人 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

もう止まらない

静岡で民主系の川勝氏が初当選した。

自公連立から野党への政権交代の
流れはもう止めようがないね。

みんな民主を支持しているわけではなく
現状を変えたいというのが本音かな。
わしも同じ意見だ。

とりあえず政権交代して霞ヶ関の
大掃除をするのが第一だろう。

まあ民主党じゃ防衛問題という
アキレス腱を抱えているからなあ。
遠くない将来に政界再編が行なわれるのは確実だ。

そこから日本の再生というのが
スタートするんじゃないかな。

それにしても民主党は肝心な時に
トラブルを起こすよね。
小沢の企業献金、鳩山の個人献金と。

だから言ってるだろ!
あのシンボルマークじゃ不安定だと。
横倒しにしてアルフアー型にすればいいんだ。
そうしないとまたひっくり返るような
騒ぎが必ず起きるよ!
posted by 牛仙人 at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

なんだ!そういうこと

麻生首相が東国原氏入閣で調整だとさ。

東国原はやっぱり上昇志向だけの人間か。
宮崎をどげんかせにゃとはいってても
所詮は中央政界入りが目的の腰掛だったんだ。

知事としての実績は橋下知事に
差をつけられているのに。

しかしなんだね。
分権どうのこうのと言っても
自民に決めているんだから底が浅い。
もし民主が知事会の主張を全部呑んだものを
選挙公約にしたらどうするんだろう。

いくら閣僚になったって目標を実現できないのは
渡辺前行革担当大臣の例でわかる。
断末魔の自民党の救世主かい?
国民はもうそう甘くはないぜ!

そのまんまにまた逆戻りにならないように
気をつけたほうがいいと思うな!
posted by 牛仙人 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

新型インフルの・・

街中がマスク姿になっていたあの大騒ぎ。
どうなったんだい?
イギリスにいる友人は日本のこの騒ぎを
アホ臭いと覚めた目で見ていたそうだ。
マスクが何の予防になるのかと。

大体空港検疫だ、水際阻止だなんて
できるわけないだろう。
このときとばかり騒いでいた厚労相の
あの馬鹿面思い出してみな。

あの男がポスト麻生??
大所高所から物事を分析できない人間が
日本のトップに立ったら世界中大笑いだよ。

まあ元芸人に総理にしろと言われるような国家に
落ちぶれてしまったんだと確認しておこうや。
posted by 牛仙人 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

安くなった??

自民が東国原知事に出馬要請したら
オレを総理にと言われたそうだ。

政治にいかに真面目とはいえ
元芸人が総理の椅子を・・・
日本国総理の価値も安くなったもんだ。

そりゃあそうだな。
ただ政府専用機での無料海外旅行が
唯一の楽しみの総理がいてはね。

西松事件で支持率アップした時が
唯一の解散総選挙のチャンスだった。
決断を仰いだ時に「オレはサミットには
どうしても参加したいんだ」と言ったとか。

以前、建設大臣の秘書官をしていた人が
こう話していた。
「閣僚としての外国公式訪問は
ただの議員の訪問と違って気持ちが良いもんだ。
入国審査も何もいらないしね。
扱いがまったく違うから」

それがサミットに参加する総理ともなれば
確かに別格の扱いだからもっと気分は良いだろう。

しかし余命いくばくもない政権。
馬鹿にされまいとして援助のばら撒きや
へんな約束をしてきたら困る。
まさに国益を害することになるんじゃないか。

地方の県知事が総理候補??
とにかくまともな話じゃないよね。
posted by 牛仙人 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

身の程知らず

千葉市長選で民主推薦の
青年市長が誕生した。

名古屋、埼玉、千葉と与党側の
候補者が全敗している。
これも身の程知らずの首相が
居座っている結果かもしれない。

大体、麻生という人には国家的な戦略が
あるのかいなあと疑ってしまう。
これならまだ安倍のほうがましだろ。

身の程知らずでは思い出がある。
もう三十年も前のことだ。
空手の大会の運営を巡って揉め事が起きた。

偉そうなことを言い出したのは
「空手○○○代」という漫画にも登場していた
ある流派の代表。
漫画で有名になったことを鼻にかけ
結構傲慢な態度で他の人間に接していた。

漫画を読んでいる人間は皆、その実力を
過大評価していたし本人もそう思い込んでいた。

一方、その男の無茶な言い分に怒ったのは
アメリカに単身で渡って何十年も
空手の指導をしてきたH氏だ。

最後は体育館のトイレで殴りあいになった。
結果はH氏の圧勝。
あとで某は油断したと負け惜しみを
言っていたそうだ。

とにかく人はおだてられたりすると
身の程を忘れてしまう。
そんなことをしていると
いつかは失敗してしまうのは明らか。

麻生氏もこのままでは史上最低の首相と
評価されるんじゃないか。
偉大な祖父、吉田茂の名を汚すのは
もうやめたらどうなのかなあ?

ただね、麻生の最後の一手は
厚労省が関係した郵便料金不正事件だそうだ。
あれで民主の関係者に捜査が及んだら
即、解散総選挙だと。
本当だろうか?
いま大阪地検は議員名を
いやに隠してリークしていない。
西松事件の教訓ということか。
自民議員じゃなくて民主党議員の名を
最後に出してドッカーンか?
posted by 牛仙人 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

テレビ業界人の品格

先日、友人から連絡があった。
テレビ番組の取材で迷惑をこうむったと言う。

わしもユーチューブに投稿されている番組のように
テレビでは撮り逃げされた経験がある。
今度もそれかと考えテレビ局との交渉に同席した。

実際に放映された内容を見るとそれほどひどくない。
ただ前後のつなぎで説明不足があるかなと思った程度。

テレビ局側は番組ホームページに手を入れるほか
再放送分に字幕を入れて補足説明をするという。

大体テレビ局なんていうところは
一般の人間の抗議など無視するもんだが
この番組担当者と制作プロは違った。
非常に良心的な対応をしてくれたので
わしは正直ビックリした。

最近のテレビは関西風のお笑いが中心。
後輩や素人をいじめたりからかったりする風潮がある。

上方は庶民の町。
江戸時代には政治権力者の武士に対し
実質的な富の持ち主として対抗する気概がはぐくまれた。
軽妙なボケ・突っ込みの芸風も
そんな半権威の土壌から生まれたのだろう。

しかし現代の上方の若手のお笑いには
そんな気概も反骨精神も見られない。
強いものにはおもねり弱いものを
話のネタにして自分達だけで盛り上がる。

そんなお笑い芸人の存在が
テレビというものの品格を損なっているのではないか。
同時に放送に携わっている関係者も
それに引きずられるようにして
どんどん品がなくなっているように思える。

そんな流れの中で今回、まともなテレビ人に
会えたことは新鮮な驚きであった。
ちなみに局名はTBSであり
バラティ部門ではないきちんとした部署の人だ
posted by 牛仙人 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

独善的な・・・

通り魔殺人の金川被告
「善悪自体がない」と言っているそうだ。

極めて独善的な見解だけど
それはこの男に限ったことではない。

先日、コンビニの前で中年の男と若者が
もみ合いになった。
別のコンビニで買ったパンの包装紙を
若者がこのコンビニのゴミ箱に投げたのだ。
ところがそのゴミは下に落ちた。

それに気付かず通り過ぎようとしたのを
注意したのが中年男。

しかしその口調がすごい。
「おいお前」「てめえみたいのが・・」
といった調子だ。

それに若者が切れてもみあいになった。
わしも見ていたのだが注意されて
ゴミを拾った若者に追い討ちするように
中年男は前述の言い方で怒鳴っていた。

一応止めに入ったら中年男曰く
「オメエも仲間か、警察呼ぶぞ」だと。
見ればこの人、スーツのボタンを全部かけている。
目も据わった感じでちょっとおかしい。

「人を注意するならもっと柔らかい言葉で」
そういうわしに毒づいて中年男は
道路を横切って去っていった。
わしも面白くないから、横断歩道を渡れと
言ってやった。

その人自分は正義そのものだと考えているんだろう。
動機は正しいかもしれないが
プロセスと結論はどうも??

最近はこういう感じの人って結構多い。
なんか自分中心でバランス感覚が?

事件が起きるとその犯人だけが
特別のように言われるけど
独善的な人間はどこにもいるんじゃないかな。


posted by 牛仙人 at 16:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

何のための??

国会の会期が7月28日まで延長された。

追加経済対策が成立したら・・
なんていっていた麻生太郎氏。
まだ居座るために会期延長かね?

一番の狙いはサミット出席だ。
これで何度目の外遊だろう?
その度に一億円以上が消えていくそうだ。

その分、福祉なんかに回せよ、そう言いたいね。
どうせ現自民党最後の首相。
海外で偉そうなことを言ったって
誰も信じてくれないよ。

北朝鮮問題だってそうだ。
必死に中国首脳と会おうとしても
あちらは乗り気じゃない。
こんな大事な時なのに。

いま必要なことは政権交代。
官僚支配を一掃して日本大改造だ。
そのうち民主は自爆するだろうが
その時点で新たな政界再編が起きるのだ。

そこから国民主権の健全な政党を
育て上げればいいんだ。

世の中の混乱は人の気の混乱の総和だ。
新たな運動軸で循環を促進しないと良くならない。
そんな変わり目の時期に入っているのだ。

それを阻止したいのは今の世に立脚して
利益を得ている連中だ。
しかしいくら陰で暗躍しようと
流れはもはや止められないのだ。
posted by 牛仙人 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

北朝鮮が

北朝鮮がさらに2発の短距離ミサイルを
発射したという報道があった。

北朝鮮の核実験やミサイル発射。
これが暴挙だ、恐いというのが大方の意見。

だけどね世界的に反発を食らうことを
やらざるを得ないというのが北朝鮮の状況だ。
ある中国人の知人が北朝鮮軍の兵士は
まともな給与も食事も与えられていないと言っていた。

もう満足に戦えるような軍は核兵器と
ミサイルを扱う部隊だけらしい。
戦争は政治の延長だと言う。
国民的な基盤がなければとても戦えない。

土壇場まで追い詰められた断末魔というのが
いまの北朝鮮の動きではなかろうか。
だからわしらは動揺せずに北朝鮮支配層の
自滅を待っていればいいのだ。

今回のことだって自分のわがままが通らない
子供がダダをこねているのとそっくりだ。
まともに相手にすることもないだろう。
posted by 牛仙人 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

新型インフル!!

新型インフルはもう蔓延するのは仕方ない。
だけどね普通のインフルより弱いんだよ!
パニックになる必要なしだ。

普通のインフルの死亡者数を知ってる。
そっちのほうがよほど恐いんだ。
自分を売ることに懸命な厚労相の
パフオーマンスに躍らされてはだめだよ。

マスクを買いに走ってどうなると思う?
そんなんじゃ感染は防げないよ。
大体マスクなんて感染者がウイルスを
飛散させないようにつけるものなんだから。

こんな弱毒性のインフルで大騒ぎしているのを
覚めた目で観察している国があるよ。
生物化学兵器を日本に使用したらどうなるかってね!

危機におかれたときほど冷静に。
今のような状態じゃ北朝鮮は大喜びだと思うよ。
政府や官僚が頼りにならない国なんだから
わしら自身がしっかりしなくては。

そうそう、インフルに負けない身体作りの
オールインワンのマニュアル「古法猛虎示武」の
DVDと拙書「心身革命」をセットで
提供中だよ。
マグマグなんかでメルマガ「東洋の知恵ー気に親しむ」
を検索してみて、そこに書いてあるから。
posted by 牛仙人 at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

新型インフルが

新型インフルの感染者が163人に増え
感染年齢層も広がっているそうだ。

マスコミ好きの厚労相が大げさに言って
実施していた水際対策はあっさり失敗した。
江戸時代じゃあるまいし
鎖国に近い政策で防げるようなものじゃない。

いまやアジアでは日本人旅行者は
要注意だとチェックが厳しい。
それならあの騒ぎは何のためだったんだい?

大騒ぎして使った膨大な労力、資金は
無駄としか言いようがない。

人から豚、豚から人、人から人へと伝染するのだから
鳥にもうつるだろうしね。
メキシコにはもともと鳥が
持ち込んだものかもしれないし。

まさか飛来する鳥に来るなともいえない。
全部捕まえて処分というわけにも行かない。
それどころか世界中から物も人も
どんどん入ってくる。

爆発的な流行を前提にした
冷静な対策こそ必要なんじゃないか。

それとね免疫力、自然治癒力など防衛体力を
鍛えるトレーニングをしないとだめだね。
筋力をいくら鍛えてもそんな能力はつかないよ!
posted by 牛仙人 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

新型インフルが・・・

関西での新型インフレの流行。
あほな厚労省の連中は水際でなどと
いやに騒いでいたがこれだけグローバル化した世の中。
そんなこと無理だったのさ。

そのうち日本中に広がるのは
時間の問題だね。
わしらのような年齢は大丈夫そうだ。
危ないのは10代20代の若者だろうな。

それで思ったんだけどね。
若い人カラオケはいかないことだ。
いまの歌って口呼吸していないと歌えないようだ。
口で吸わないとテンポがずれてしまう。
だからどうしても口呼吸になるんだよね。

鼻で息を吸っていれば
ある程度は外からの悪いものはカットできる。
しかし口呼吸していると気管や肺に
菌やウイルスが直接入ってしまうんだ。

普段は鼻呼吸しようと注意していても
カラオケに行って盛り上がったら・・・・
みんな気をつけてね!


posted by 牛仙人 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

サブリミナル??

NHKの大河ドラマ「天地人」で
サブリミナル的演出があったという。

こんなもんでの影響なんて大騒ぎすることないよ。
日本の現状見てみなよ。

そんな遠まわしな手段使わなくたって
国民は誘導されてるじゃないか。

報道した読売はじめ大マスコミは
今年何をしたっけ?

西松建設問題、小沢と民主党は大打撃。
一方、二階には手を下さない。
検察幹部も官僚の一員だからね。

天下り問題に厳しい民主政権誕生を
何が何でも阻止しようとしている。

小沢の公設秘書が逮捕されてから
リークされた情報はほとんどインチキ。

しかし国民の多くはマスコミに踊らされたじゃないか。
まさに愚民だね。
小泉劇場で痛い目に遭ったのも忘れてるんだ。

サブリミナル云々よりあからさまな
世論誘導に注意したほうが良いよ。
posted by 牛仙人 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

昼眠いのは・・

過眠症なんて病名があるそうだ。
結構眠気に悩んでいる人が多いらしい。

昔のある灸の達人は昼眠いのは脾臓の
弱りであると言った。
脾は意と智をつかさどるところだから
そこが悪いとぐずぐず悩んだり
記憶力が衰え昼間眠くなるという。

一方、夜眠れないのは肝臓が
興奮状態にあるからだとも言った。
腎と脾を治すと肝も良くなるように
バランスを整えることが健康の元だそうだ。

いまの医者なんて部分しか見ないし
わからなければ統合失調症だとかなんとか
わけのわからない病名をつける。

人間は機械じゃないんだ。
だからこそ全体的なバランスを
まず考えるべきなんだ
posted by 牛仙人 at 13:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

新型インフルが・・・


メキシコ発の新型インフルで大騒動。
しかしそんなものが恐くて生きていけるか!

タミフルが効くとかワクチンをどうのとか
いっているけれど敵もさる者だよ。
感染を繰り返すうちに進化して強くなるからな。

薬になんか頼るより自分の免疫力を高めたら。
丹田気が力をつけたら、その熱を身体に
拡げるようにイメージするんだ。
そうしたらどんな細菌もウイルスも焼き殺すことができる。


清濁併せ呑んで消化して栄養にしてしまうんだ。
まあ普通は二、三時間で治るよ。

細菌やウイルスより恐いのは
人の発する邪気だよ。
こっちはうっかりすると抜くのに
数日掛かることがあるからね。
強い冷気を浴びていると
鼻水が止まらなかったりして・・
posted by 牛仙人 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

滝をなめると・・

大毅戦を控えたボクサーが
修行中に滝で死亡したのだそうだ。

タレントやプロレスラーがマスコミ取材用に
滝に打たれて精神統一している。
そんな記事を見た人も多いだろう。

滝場といっても千差万別。
自然の滝から人工のものまでいろいろだ。
一般に滝修行が行なわれている場所は
足場も整理され安全が配慮されているのだ。

しかし自然に近い滝の場合はまったく違う。
わしはよく雪解けの谷川に入ったのだが
水の勢いからして滝場とは雲泥の差があった。

たとえ1〜2メートルくらいの落差でも
よほど注意しないと押し流されてしまうのだ。
足場も悪いから流れの中を移動するのも大変だ。
もし5メートル、10メートルの
落差のある滝の場合にはまず本流には入れない。
脇に流れ落ちる細い流れでも精一杯だ。
もし滝の本流に入ったら水圧で叩き落され
大怪我をするのがオチだ。

今回この選手が入った滝をわしは知らないが
かなり厳しい場所のようだ。
素人が入るような場所ではなかったのでは。

滝修行には作法がある。
宗派の違いによって内容は異なるが
滝に入る前後には必ず行なうべきものだ。
それによって心と身体の準備を整えるためだ。
また危険を回避し、修行を正しく行なうために
滝行初心者には先達が付いて
手取り足取り指導する必要がある。

さらに滝行の前には肉類を
食べないというようなきまりもある。

滝行を単なる冷たい水浴びなどと考えていたら
それは大間違いなのだ。
滝をなめたらいけないのだ。
posted by 牛仙人 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

レッドクリフが

レッドクリフが早くも地上波で放送された。
わし、多分駄作だと思ってみていなかったので
昨夜チラッと覗いてみた。

思っていた通りつまらなくて途中でやめた。
大体三国志の場合、吉川英治にしても
北方謙三にしても講談の枠を出ていない。

中国人は諸葛孔明が好きだからどうしても
曹操を悪者にしたがる。
しかし実際どうなんだろう?
わしは宮城谷昌光氏の三国志が史実に
一番近いのではないかと思う。

曹操は宦官の孫だということでずいぶんと
損をしたようだ。
もし彼がきちんとした貴族の子弟だったら
歴史は変わっていたのではなかろうか。

諸葛孔明の作戦なんて所詮は詐術に過ぎない。
欺瞞と謀略という人の一番暗い手段を
駆使したのが彼なんじゃないかと思うんだ。
儲かれば何しても良いという中国人の気質には
ピッタリの存在なんだろうな。

三国は結局中国を統一できずに歴史の中に
沈んでいった。
春秋戦国時代の歴史の繰り返しで
大騒ぎすることもないような。
そんな気がしている。
posted by 牛仙人 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

アホかこれ・・

NHKの骨折予防番組でエキストラが骨折したんだと。
アホかこれ・・

高齢になると転びやすいという。
そして骨折して寝たきりにというパターンも。

確かに年をとると面倒なんだね。
骨折予防という番組の目的はいいんだけど。
それで骨折させちゃあいけないよなあ。

高齢になると足が弱る。
膝や足首も堅くなるので歩き方が悪くなる。
それで躓いて転ぶという悪循環が・・・

対策は正しく歩くこと。
そして膝や足首を柔らかくすることが大事。
少しトレーニングすれば重心も下がる。
その結果、転ぶことがなくなる。

一般の体操風のトレーニングでは
なかなかうまくいかない。
やはり気功ウオーキングのような
東洋風のもののほうがベターだ。

わしのところの練習生は
年齢が高くても転ぶことはまずないのだ。
なにごとも練習は肝心なのだ。

posted by 牛仙人 at 18:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

花粉症に??

わしが作ったシールが思わぬ効果を・・・
もともと人の気のバランスを
調整するつもりで作ったものなのだが。

何人かの人に使ってもらったところ
なんと花粉症に効くというのだ。

ある女性のだんなさん。
毎年花粉症に悩まされて毎日薬を服用していた。
それが朝10分くらい使うと
一日楽なのだと。
薬も週に一、二回で済んでいるそうだ。

これまで肩凝り、腰痛、関節痛に
いいよという声はあったのだが花粉症にもね!

半信半疑だけどどうせなら
たくさんの人に使ってもらって試してみたい。
鰯の頭も信心からというが
騙されてもいいやという人募集。

当然無料だからメールで申し込んで。
使用の実例を紹介した文章といっしょに
シールを送ってあげるよ。
ただし先着50人ということで!

申し込みアドレスは
info@ki-ten.sakura.ne.jp


posted by 牛仙人 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。