牛仙人のひとりごと: 日記

2010年06月08日

菅新政権てか

菅新政権は脱小沢で人気回復か。
いまや仕分け人から幹事長になった枝野。
前原と並んでいかにも正義の味方面を
しているんだけどねえ。

この二人、日本新党時代に
鵺(ぬえ)のような政治家、さきがけの
竹村正義と組んで細川内閣を崩壊させた中心人物。
自社さ連立政権という腐臭漂う政府を
作り上げるのに奔走した自己保身の大家だ。

前原など偽メールの後、有望な若手議員を
見捨てて知らん顔。
結果として彼を自殺に追いやったではないか。
この内閣は隠れ市場原理主義政府だということを
知っておかないとね。
小泉政権の亜流みたいなもんだよ。
posted by 牛仙人 at 18:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

民主はどうなるのかな?

菅首相に「期待」が63% だってさ。
日本国民は愚民だね。

ソ連が崩壊した時もフセイン政権が倒れた時も
マスコミや評論家はこれで世界が良くなると言った。
わしは逆にゴミ箱の蓋を開けたようなものだから
不安定な世が来るとメルマガに書いた。
いま小鳩が倒れ菅が総理になった。
それを世の多くは歓迎している。
しかしねそれは間違いだろう。

この政変をしてやったりとほくそ笑んでいるのは
官僚、マスコミ、アメリカ寄りの連中だ。
平野貞夫氏が講談社から出した本を読んでみな。
政治と金とかいって小沢の動きを
抑えることから鳩山の迷走は始まった。

仕掛けた連中にとって恐いのは小沢一人だ。
小沢のイメージをこれでもかと悪く流した。
そして彼らの狙い通りに
民主党反小沢派は動き検察の動きを黙認した。
ここで勝負はついたのだ。

大体、小沢と面と向かって渡り合えるのは
国民新党の亀井くらいだ。
自民党のベテランだって自分がペーペーの時に
自民党幹事長だった小沢に正面から
ものが言えるわけがない。

小沢が外れた民主党は中学校の生徒会並みの
政治手腕しかない連中の集まり。
アマチュア素人集団に戻ってしまったのだ。
偽メールに引っ掛かって貴重な人材を
自殺に多いやった前原が大きな面しているんではね。
また何かの謀略に引っ掛かって
民主党が潰れるのが目に見えるようだよ。

posted by 牛仙人 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

本当かね??

上島珈琲と出版社が東大合格者を
調査したコーヒーを販売するんだと。
何でも集中力が高まって
勉強や仕事に効くとか。
東大生のノートは綺麗という本を
書いた女史が推薦してるという。

わしの息子はミルクコーヒーを
飲んでいたけどね。
それもドリップかネスカフェに
牛乳入れただけの。
単に眠気覚ましのためじゃないかい?

東大生のノート??? 綺麗???
受験用の参考書やノート、メモが
廊下に山積みで放り出してある。
この前チラッと見たら
汚い字で何が書いてあるのか???

東大生だからってみんながみんな
ノートが綺麗なわけないだろう・・
この調査はやっぱこじつけじゃないの。

そういえば、この前ある人が
中毒みたいにコーヒーをがぶ飲みする人は
癌にならないって言っていたよ。
それも同じ類の話かな??
posted by 牛仙人 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

邪気の話を

デート中に女性にちょっと言われただけで
落ち込む男が多いんだと。

なんか最近の男の子はナイーブなんだね。
わしらの時代、そんなことで落ち込んでいたら
生き残れなかったね。
なんせライバルが多い世代だからね。

落ち込むといえば職場や学校でも
しょっちゅうあるだろう?
ひょっとしたら邪気を受けているのかもたらーっ(汗)

わしのメルマガで邪気や邪気除けについて
書いてみたから読んでみて。
メルマで「東洋の知恵ー気に親しむ」を
検索すると読めるよ。
posted by 牛仙人 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

憂国の・・・

平沼赳夫氏が与謝野氏と新党だって!
亡国の政治家、小泉に敢然と
反旗を翻した平沼氏が小泉を支えていた
与謝野氏と合流か・・・
わしは日本にはよかれあしかれ
平沼、小沢の二人しか
本当の政治家はいないと思っている。

小泉=竹中政治で日本は滅茶苦茶になった。
理念なき政治家と恥知らずの経済?学者のコンビ。
この二人によって日本はどうなったのか?
わしは前からこの二人は亡国の輩だと思っていた。
マスコミはいまだにその検証をしていないが
高杉良氏らの指摘通り彼らの罪は重い。

一部の金持ちや大企業を除き国民は疲弊し
以前は考えられなかったような凶悪事件が多発。
それを憂いていた平沼氏。
合流するなら与謝野氏には
しっかり反省してもらわないと。

それにしてもむかつくのは小泉二世だ。
親父そっくりの無内容な断定口調。
改革を言っていて世襲なんて
あれこそが小泉の正体だ。

憂国の政治家、平沼氏には頑張ってもらって
小泉政権の犯した悪事を暴いてもらいたいものだ。
平沼ー小沢、この二大政治家がそれぞれの
理想を唱えて切磋琢磨していく。
もちろん政界再編だ。
それで国の活力を取り戻すのだ。

posted by 牛仙人 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

息子のほうが・・・

息子が一浪で東大に合格した。
現役の時には東大一校しか受験しなかったのだが
今年は複数の学校を受験した。
中央、慶応にも合格し今年は三連勝だと・・

息子のほうが偉いようなことになった。
わし自身は勉強ができる子より
スポーツ万能な子の方がいいのだが
世間の目は違うようだ。

このまま大過なく過ごせば
いずれは社会の頂点に近いところまで
いけるかもしれない。

ただプライドばかり高くて人を
小ばかにしている今の官僚のような
人間にだけはなってほしくない。
自らを誇らず人の痛みをわかる人間で
いて欲しいと願うのだが。
無理かなあ。
posted by 牛仙人 at 16:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

花粉症が・・

寒い日が続くね。
でも厳しい寒さはもう少しで緩むそうだ。
そうなるといよいよ花粉症が・・・
毎年花粉症で苦しんだ人が
わしの気のシールを使ったら
薬を飲まずにいられるようになったんだと!
詳しいことはわしのメルマガで。
メルマから「東洋の知恵ー気に親しむ」を
検索すると読むことができるよ。
posted by 牛仙人 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

小沢辞任しろってか

陸山会の資金疑惑で小沢氏の
幹事長辞任を求める動きがあるそうだ。

幹事長を辞める辞めないより
豪腕で景気浮揚策をというのが
国民の一番の願いじゃないか。

特捜のリークでいかにも小沢サイドが
金まみれの悪だということになっている。

ただね公務員が職務上知った秘密を
洩らすのは国家公務員法第100条違反なんだよね。
懲役1年以下、罰金50万円以下の立派な犯罪だ。

これまでもこうしたリークがきっかけになって
社会的な名誉を失墜した人は多い。
民主党も自分でできなくても
周囲の支援者を使って地検特捜部を
告発すればいいんだよ。

しかしマスコミも情けないね。
特ダネ争いかなにか知らないけど
リーク情報に飛びついて
それで社会の良識のリーダーだなんて。
お笑い種だね。

いまマスコミ人種の反応を見てると
公平なジャーナリストとして
信頼できるかできないかということが
判定できそうだね。
posted by 牛仙人 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

特捜の作戦成功?

特捜部得意のリーク作戦にマスコミが
のっかて世論は急展開!
特捜の世論操作は作戦は大成功だ。


わしの知り合いの親戚の方は
北方領土生まれ。
鈴木宗男氏逮捕起訴以降、故郷訪問が
ままならない状態だと嘆いているそうだ。
ロシア側の態度が一変してしまったのだという。

鈴木氏は特捜に逮捕された後、地検が
リークした情報で極悪人扱いされた。
裁判中であるが検察の主張が一方的に
採用され非常に不利な状況にある。
ただ当時流された情報のほとんどは
煙のように消えてしまったのだ。
鈴木氏のロシア外交への貢献を帳消しにし
ただ極悪人と世間に思わせるように操作されたのだ。

今回の小沢事件の経緯はどうも不思議だ。
説明責任といったって何をどう説明するのか?
地検特捜部の本当の狙いが明らかにされなければ
説明しようがないんじゃないかね。

捜査に差しさわりがあるなんて言わずに
特捜は会見でも開いて意図をはっきりしたらどうなんだ。
その上で小沢自宅でもどこでも強制捜査すればいい。
どうもゼネコンの関係者は
自分の罪を軽くしようと喋り捲っているようだし。

暗い世間をもっと暗くするような捜査は
決してほめられたものではない。
だいたい政治家がクリーンなんて
国民は誰も考えていないしね。

景気を良くしてもらいたいときに
政治が混乱して足を引っ張るようじゃ拙いだろ。

マスコミも国民もこんな簡単に動かされるようじゃ
馬鹿にされているんだからお先真っ暗だね。
今は国家論を含めた将来の日本の姿を
決める大事な時なんだ。
そういうことで与野党がぶつかることはいいけど
現状の対立はなんとも不毛じゃないかい?

posted by 牛仙人 at 14:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

検察対小沢どうなる?

東京地検特捜部は小沢周辺の3人を
逮捕した。

政治好きのオヤジと話をした。
「なあ、小沢叩いて誰が得すると思う?」
そう聞くから「官僚だろ」と答えると
違うんだと言う。

「思い出してみろよ。田中角栄の事件」と
古いことを言う。

彼はあれはアメリカとフリーメイソンの
謀略だったのだという。
その尖兵になったのが検察だったのだと。
田中角栄の打ち出したアジア戦略が
アメリカの利害を損なうから狙われたのだそうだ。

「鈴木宗男氏と外務省の佐藤氏の件だってそうだろ」
あれで日本の対ロシア政策は大打撃を受けた。
それで利益を受けたのはアメリカだった。
「あの後、アメリカべったりの外交が展開されたろ。
今回だって民主党に打撃を与えれば
中国重視の転換や米軍基地問題解決が可能だ。
やっぱり利益を受けるのはアメリカさ。」
日本は所詮アメリカの属国だから勝手な真似は
させないというのがアメリカの意志なんだそうだ。

へえ、そんな見方もあったのか。
確かにアメリカと日本の官僚の利害は
完全に一致するからね。
にわかに信じがたいけど可能性はある。
真相は一体どこにあるんだろう。

田中事件だって結局はうやむやなのに
田中角栄の権力は失墜したからね。
鈴木、佐藤ラインの対ロシア外交も
中途挫折した。

今回も小沢一郎の政策阻止と
権力失墜だけが狙いなのかもね。
posted by 牛仙人 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

だいぶご無沙汰で・・

謹賀新年って?
イヤーだいぶご無沙汰で・・・・
パソコン調子悪いからね、トホホ。

このところ政治の世界では
小沢幹事長の政治資金問題で大騒ぎ。

正義の味方だったはずの東京地検特捜部。
一体どうしちゃったんだろうね。
この国民生活が危機的状況にあるときに
総理や政権与党の幹事長を狙い撃ち。

三月の人事異動で現東京地検特捜部の
メンバーは全員飛ばされるのは確実な状況。
この危機を回避するために自爆テロ攻撃を
仕掛けているんだという検察OBもいるそうだ。

国会では自民党が重要課題よりも
この政治資金問題を取り上げて民主を
揺さぶろうということだ。
これで景気対策の真剣な議論は先送り。
景気回復が遅れても地検特捜部は成功だと言うのかな。

単なる政治資金報告書の記載漏れや
記載項目の間違いは微罪だ。
これまでこんなことで自民党の議員の関係者が
逮捕起訴ということはなかった気がする。

以前は国策捜査だといっていたものが
いまは地検特捜部の自爆捜査になっている。
だいたい小沢なんか角栄や金丸の事件を
十二分に見て来ているツワモノだ。

そんな彼が守りを固めている時に
攻めようなんて無理な話。
孫子の兵法でも読み直したほうがいい。

自民も情けないね。
民主の候補者に漏れたことを恨んで
寝返った元秘書の元秘書を
自民から立候補させてやるからと抱き込んで。
こいつきっとボロを出すよ。
地検もこの男頼みらしいがどうなんだろうね。

ただ三権分立の原則から言うと
立法府の機能にこれだけ干渉している
司法の態度ってどうなんだろう。
党利党略を越えて危機感を持つ政治家が
いないということが情けないよね。
posted by 牛仙人 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

新型インフルって

新型インフルで7か月男児死亡が伝えられた。 
国内最年少なんだって!

なんかこのウイルスって弱いものいじめ。
子供たちには脅威だね。
大人だとタミフル服用して
30分で治った人もいるという。
ただまだ毒性は季節性インフルより
弱いというからね。
あまり騒がないほうがいいと思うんだけど。

ある医師は今のうちにうつっておけば
免疫できるから毒性が強くなってからより
いいと言っていた。
患者がでたらそばによって行けと言うんだ。
乱暴だけど大人はそれでもいいのかなあ。

新型インフルにしてもそうなんだけど
弱いもの、良い人を狙った犯罪が
最近多いね。
世の中どうなっているんだろう。
世直ししなきゃね!

香港のA君、ブログサボって御免!
ぼちぼち書くから待ってて。
posted by 牛仙人 at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

松井がやったね!

松井やったね。
MVPだってさ、凄いよなあ!

自分の記録のために野球やっている誰かに
比べるとチームへの貢献は抜群だからね。
近年は怪我と故障に泣いて活躍できなかったけど
これでやっと報われたね。

来年の残留は微妙だそうだけど
もし別のチームに行っても活躍して欲しいね。
万全なら100打点は超えられるんだから
どこに行っても中心選手だよ。

さて恐いロコモティブシンドロームの件。
来週のメルマガでその解消トレを
紹介するから読んでみて。
メルマで「気に親しむ」と検索してね。
 
  ★melma !  http://www.melma.com/
マガジンID:m00030321
  
posted by 牛仙人 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

ロコモが・・・

何かと雑用が多くてご無沙汰してしまった。
さて最近気になっているのは
国民の三分の一がかかっているという
ロコモのことだ。
身体のことといえば内臓疾患のみが
注目されているけどね。
ひどくなると自力で歩行も移動も
できなくなるというロコモ。
40代でも40%の人がかかっているんだと。
来週水曜発行のメルマガ「気に親しむ」で
取り上げるから興味があったら
メルマで検索して読んでみて。
posted by 牛仙人 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

強力に変異?

新型感染死者12人目 持病なしの人もだって。

複数の国でも持病なしの人が死亡。
ウイルスが強力に変異したのか?
どちらにしても感染力の強さから
いつ誰が感染しても不思議はないね。
厚労省の対策はどうせ後手後手になるから
各自研究して自衛しないとね。

さて政界は一瞬先は闇だ。
民主公明の連立がありそうだという。

公明の大田はじめ前幹部は自民に
ベッタリで学会首脳の指示に従わなかった。
そのため比例との重複立候補はできなかったんだと。

新執行部はだんだん民主よりに転換し
数ヶ月のあいだには連立合意というシナリオが。
どう信じられる?
posted by 牛仙人 at 20:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

政権交代・・しかし

衆院選は風が民主に吹き自公惨敗で終わった。
今回の結果は前回の郵政選挙と正反対。
小選挙区制度の恐さだね。
気は心のエネルギーだけど
それが民主を押し上げていくのに
気付かなかったことが自公敗北の原因だ。
この気の集合体こそ風の本質だったのだがね。

ただ前回が失敗だったように
今回も有権者の風は失敗に終わるかもしれない。
明治以来の官僚制度は分厚い壁だからね。

いろいろなことが起きて真の政党が
出来上がっていくのかな。
 
それにしても公明は失敗したね。
池田氏周辺の意見も聞かず
連立重視に走ってしまった。

生活を守るのは公明党なんて言っていたら
「壊された生活を守ってもらっても仕方ない」と
野次を飛ばされたのが象徴的だ。

今後四年間、自公の復活はないと思うが
その分民主党の政治姿勢には注目だ。
空中分解までどれだけ持つかわからないが
国民のためには働いてもらいたいものだ。
posted by 牛仙人 at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

人?水着?

世界水泳では空前の世界記録ラッシュ。
これはどうもハイテク水着のせいらしい。
今後使用禁止になる予定の
水着を着た選手が次々に世界記録を出した。

国際水泳連盟もおかしいね。
禁止する予定の水着で出した記録なんて
公認するべきじゃないだろう。
根本的な対策が必要だろうね。

スポーツでは人の力より道具が・・
そんな話が多い。
ゴルフのクラブやボール。
野球のバットやボール。

できるだけ人の能力中心のルールというものが
確立されないと興味が薄れてしまうよね。
今回の世界水泳なんて最低だったよ。
posted by 牛仙人 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

公約・・

民主が政権公約「五つの約束」を
発表した。

これに対して自公は猛烈な批判。
確かに不明確なところは多いけど
まだ政権取った事ないから仕方ないんじゃないの。

それにしても自民が野党的な言い方で
民主党を攻撃するのは情けない。
政権与党だろう!

本来なら政権運営の実績で勝負なのだが・・
前の衆院選での公約に触れられたくないのか
それとも路線転換か?
どちらにしても自公は小泉路線の功罪を
しっかりと点検しておくべきでは。

それをしておかないと選挙後に
党の立て直しができないぜ。
本来、小泉路線の否定派と肯定派は
分かれて政界再編の核になるべきでは。

民主党だって長く政権の座に
留まれるわけはないからね。
いまから将来のために布石を打たないと。
posted by 牛仙人 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

選挙まで40日か

自民党の混迷の中で衆議院が解散した。
解散から選挙日まで40日の間隔。
公明党が選挙態勢を整えるためってか?
いやそうじゃないと言う人もいる。

高級官僚のグループは起死回生の
手段を必死で探しているんだそうだ。
大方の官僚は民主政権に
迎合しようとしているそうだけど。
高級官僚は違うらしい。

警察・検察のトップを動かして
民主党関連の個人の周囲を洗っているそうだ。
もし立件出来るようなことがあれば
選挙前にドッカーンといきたいのだと。

確かになあ。
このままでは自公政権は崩壊だ。
霞ヶ関にとっては死活問題。
自分たちの利権も将来も水の泡になる。
藁をもつかもうとするのはわかるけどね。

はたしてうまくいくんだろうかね?
選挙妨害で逆に訴えられないように
気をつけたほうがいいと思うんだけど。
posted by 牛仙人 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

選挙は恐い

小泉元首相が議員最後の日だと。
「今の権力闘争は甘い」なんて言ってるそうだ。

この人自分がしたことに対して
何にも言わない。
それって美学かい?
責任を取らずに言いたいことを言って。

郵政選挙で小泉自民党が配布したマニフェスト。
一度読んでみたらどうだろう。
郵政が民営化されたら経済も外交も
どんなことでも良くなると書いてある。

これがでたらめだったのは事実だ。
それに対する反省の弁もないってかい?

あんな劇場型選挙に躍らされて投票すると
こんな世の中になるんだ。
今度の総選挙も冷静に対応しようぜ。

民主には勝ち方がそして自民には負け方が
とても問題なのだ。
一方的な大勝、大負けは国民の損だ。
愚民になってはいけないのだ。
posted by 牛仙人 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。