牛仙人のひとりごと

2010年06月08日

菅新政権てか

菅新政権は脱小沢で人気回復か。
いまや仕分け人から幹事長になった枝野。
前原と並んでいかにも正義の味方面を
しているんだけどねえ。

この二人、日本新党時代に
鵺(ぬえ)のような政治家、さきがけの
竹村正義と組んで細川内閣を崩壊させた中心人物。
自社さ連立政権という腐臭漂う政府を
作り上げるのに奔走した自己保身の大家だ。

前原など偽メールの後、有望な若手議員を
見捨てて知らん顔。
結果として彼を自殺に追いやったではないか。
この内閣は隠れ市場原理主義政府だということを
知っておかないとね。
小泉政権の亜流みたいなもんだよ。
posted by 牛仙人 at 18:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

民主はどうなるのかな?

菅首相に「期待」が63% だってさ。
日本国民は愚民だね。

ソ連が崩壊した時もフセイン政権が倒れた時も
マスコミや評論家はこれで世界が良くなると言った。
わしは逆にゴミ箱の蓋を開けたようなものだから
不安定な世が来るとメルマガに書いた。
いま小鳩が倒れ菅が総理になった。
それを世の多くは歓迎している。
しかしねそれは間違いだろう。

この政変をしてやったりとほくそ笑んでいるのは
官僚、マスコミ、アメリカ寄りの連中だ。
平野貞夫氏が講談社から出した本を読んでみな。
政治と金とかいって小沢の動きを
抑えることから鳩山の迷走は始まった。

仕掛けた連中にとって恐いのは小沢一人だ。
小沢のイメージをこれでもかと悪く流した。
そして彼らの狙い通りに
民主党反小沢派は動き検察の動きを黙認した。
ここで勝負はついたのだ。

大体、小沢と面と向かって渡り合えるのは
国民新党の亀井くらいだ。
自民党のベテランだって自分がペーペーの時に
自民党幹事長だった小沢に正面から
ものが言えるわけがない。

小沢が外れた民主党は中学校の生徒会並みの
政治手腕しかない連中の集まり。
アマチュア素人集団に戻ってしまったのだ。
偽メールに引っ掛かって貴重な人材を
自殺に多いやった前原が大きな面しているんではね。
また何かの謀略に引っ掛かって
民主党が潰れるのが目に見えるようだよ。

posted by 牛仙人 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。