牛仙人のひとりごと

2010年01月19日

小沢辞任しろってか

陸山会の資金疑惑で小沢氏の
幹事長辞任を求める動きがあるそうだ。

幹事長を辞める辞めないより
豪腕で景気浮揚策をというのが
国民の一番の願いじゃないか。

特捜のリークでいかにも小沢サイドが
金まみれの悪だということになっている。

ただね公務員が職務上知った秘密を
洩らすのは国家公務員法第100条違反なんだよね。
懲役1年以下、罰金50万円以下の立派な犯罪だ。

これまでもこうしたリークがきっかけになって
社会的な名誉を失墜した人は多い。
民主党も自分でできなくても
周囲の支援者を使って地検特捜部を
告発すればいいんだよ。

しかしマスコミも情けないね。
特ダネ争いかなにか知らないけど
リーク情報に飛びついて
それで社会の良識のリーダーだなんて。
お笑い種だね。

いまマスコミ人種の反応を見てると
公平なジャーナリストとして
信頼できるかできないかということが
判定できそうだね。
posted by 牛仙人 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

特捜の作戦成功?

特捜部得意のリーク作戦にマスコミが
のっかて世論は急展開!
特捜の世論操作は作戦は大成功だ。


わしの知り合いの親戚の方は
北方領土生まれ。
鈴木宗男氏逮捕起訴以降、故郷訪問が
ままならない状態だと嘆いているそうだ。
ロシア側の態度が一変してしまったのだという。

鈴木氏は特捜に逮捕された後、地検が
リークした情報で極悪人扱いされた。
裁判中であるが検察の主張が一方的に
採用され非常に不利な状況にある。
ただ当時流された情報のほとんどは
煙のように消えてしまったのだ。
鈴木氏のロシア外交への貢献を帳消しにし
ただ極悪人と世間に思わせるように操作されたのだ。

今回の小沢事件の経緯はどうも不思議だ。
説明責任といったって何をどう説明するのか?
地検特捜部の本当の狙いが明らかにされなければ
説明しようがないんじゃないかね。

捜査に差しさわりがあるなんて言わずに
特捜は会見でも開いて意図をはっきりしたらどうなんだ。
その上で小沢自宅でもどこでも強制捜査すればいい。
どうもゼネコンの関係者は
自分の罪を軽くしようと喋り捲っているようだし。

暗い世間をもっと暗くするような捜査は
決してほめられたものではない。
だいたい政治家がクリーンなんて
国民は誰も考えていないしね。

景気を良くしてもらいたいときに
政治が混乱して足を引っ張るようじゃ拙いだろ。

マスコミも国民もこんな簡単に動かされるようじゃ
馬鹿にされているんだからお先真っ暗だね。
今は国家論を含めた将来の日本の姿を
決める大事な時なんだ。
そういうことで与野党がぶつかることはいいけど
現状の対立はなんとも不毛じゃないかい?

posted by 牛仙人 at 14:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

検察対小沢どうなる?

東京地検特捜部は小沢周辺の3人を
逮捕した。

政治好きのオヤジと話をした。
「なあ、小沢叩いて誰が得すると思う?」
そう聞くから「官僚だろ」と答えると
違うんだと言う。

「思い出してみろよ。田中角栄の事件」と
古いことを言う。

彼はあれはアメリカとフリーメイソンの
謀略だったのだという。
その尖兵になったのが検察だったのだと。
田中角栄の打ち出したアジア戦略が
アメリカの利害を損なうから狙われたのだそうだ。

「鈴木宗男氏と外務省の佐藤氏の件だってそうだろ」
あれで日本の対ロシア政策は大打撃を受けた。
それで利益を受けたのはアメリカだった。
「あの後、アメリカべったりの外交が展開されたろ。
今回だって民主党に打撃を与えれば
中国重視の転換や米軍基地問題解決が可能だ。
やっぱり利益を受けるのはアメリカさ。」
日本は所詮アメリカの属国だから勝手な真似は
させないというのがアメリカの意志なんだそうだ。

へえ、そんな見方もあったのか。
確かにアメリカと日本の官僚の利害は
完全に一致するからね。
にわかに信じがたいけど可能性はある。
真相は一体どこにあるんだろう。

田中事件だって結局はうやむやなのに
田中角栄の権力は失墜したからね。
鈴木、佐藤ラインの対ロシア外交も
中途挫折した。

今回も小沢一郎の政策阻止と
権力失墜だけが狙いなのかもね。
posted by 牛仙人 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

だいぶご無沙汰で・・

謹賀新年って?
イヤーだいぶご無沙汰で・・・・
パソコン調子悪いからね、トホホ。

このところ政治の世界では
小沢幹事長の政治資金問題で大騒ぎ。

正義の味方だったはずの東京地検特捜部。
一体どうしちゃったんだろうね。
この国民生活が危機的状況にあるときに
総理や政権与党の幹事長を狙い撃ち。

三月の人事異動で現東京地検特捜部の
メンバーは全員飛ばされるのは確実な状況。
この危機を回避するために自爆テロ攻撃を
仕掛けているんだという検察OBもいるそうだ。

国会では自民党が重要課題よりも
この政治資金問題を取り上げて民主を
揺さぶろうということだ。
これで景気対策の真剣な議論は先送り。
景気回復が遅れても地検特捜部は成功だと言うのかな。

単なる政治資金報告書の記載漏れや
記載項目の間違いは微罪だ。
これまでこんなことで自民党の議員の関係者が
逮捕起訴ということはなかった気がする。

以前は国策捜査だといっていたものが
いまは地検特捜部の自爆捜査になっている。
だいたい小沢なんか角栄や金丸の事件を
十二分に見て来ているツワモノだ。

そんな彼が守りを固めている時に
攻めようなんて無理な話。
孫子の兵法でも読み直したほうがいい。

自民も情けないね。
民主の候補者に漏れたことを恨んで
寝返った元秘書の元秘書を
自民から立候補させてやるからと抱き込んで。
こいつきっとボロを出すよ。
地検もこの男頼みらしいがどうなんだろうね。

ただ三権分立の原則から言うと
立法府の機能にこれだけ干渉している
司法の態度ってどうなんだろう。
党利党略を越えて危機感を持つ政治家が
いないということが情けないよね。
posted by 牛仙人 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。