牛仙人のひとりごと

2009年01月28日

給付金で・・・

おかしな噂を聞いた。
国民の七割以上が疑問を呈する
この定額給付金の支給。
景気対策にも何にもならないと
各方面から批判されている。

自民党が何が何でも成立を図ったのは
実は国民のためではなかったんだと。

これはある団体のためのものなのだとか。
その団体はk党の母体のS会。
この不景気でもともと低所得者が多いS会には
会費を長期未払いの会員が多いのだそうだ。

定額給付金が支給されたら払えという指示が出ているとか。
単なる噂だから本当のことはわからない。

ただK党がこの問題について妙におとなしい。
火のないところに噂は・・ということわざがある。
ひょっとしたら本当なのかな。

もしそうだとしたら許しがたいね。
国民の税金が一団体の利益になるなんて。

K党は与党の立場を利用して
社会のあらゆるところに網を張っているそうだ。
だからもう誰も文句は言えないのかな。

posted by 牛仙人 at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

あまりの違いに・・

オバマ新米大統領が就任演説で
大胆・迅速な行動を約束した。

200万人が集まったというこの式典。
その熱気が凄かった。

100万人を越えるホームレスがいて
絶望的なアメリカ。
しかしテレビに映し出された人々の顔は
とても明るく希望に満ちていた。

それに比べて日本は・・・
みな暗い顔をしていて閉塞感だけ。
議会で漢字能力をテストされるような
首相が居座っていたのでは当たり前だ。
あまりの違いに情けなくなった。

バブル崩壊から立ち直ったはずの日本が
今の状態に陥っているのは政治の責任だろう。
明確な国家戦略が打ち出せない政治家や政党は
いても仕方がないのだ。

公務員問題や消費税問題で
意見を異にしている議員が多いと聞く。
しかし次の選挙で自分が当選したいという
自己保身のためだけに自民党に
籍を置いているようでは未来は暗い。

早く決断して政界再編を促し
危機脱出のため挙国一致政府を作るべきでは。
posted by 牛仙人 at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

また騙すのか?

小泉が一院制を選挙公約にと
動き始めている。

この人、自分が日本社会に
どんなダメージを与えたのかわかっていない。
アメリカかぶれのブレーンによって
行なわれた庶民いじめの数々!

しかしね、今の状況のほとんどは
郵政選挙で小泉自民を圧勝させた国民に
責任があるんだよ。

わしはあの当時、このブログで
さんざん警告していたんだ。
バックナンバー読んでみてよ。
しかし世間のみんなは見事に騙された。

今のように衆院で自民党が圧倒的多数を
持っていなかったらまともな政策しか
決まらなかったと思うんだが・・・
posted by 牛仙人 at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

もうだめだね これ

読売新聞の世論調査。
内閣不支持7割超、給付金に反対78%。

自民党よりで知られる読売でこれか。
共同通信なんかじゃとっくに20%割れしてる。

麻生本人は韓国でニコニコ。
この人、首相として政府専用機で
外国へいくことだけが楽しみ??

オバマは就任前から精力的に動いてる。
政局より政策のはずの麻生太郎。
頼りの官僚が逃げ腰で大胆な政策なんて
出せるはずがない。

まもなく離党(脱党?)者も出るようだし
追随する議員はいなくても党内は疑心暗鬼だ。
こんな危機的状況の中で
中途半端な首相や議員を抱えている
国民は不幸だね。

ただ今のような閉塞状況をもたらした
最大の要因はあの郵政選挙だったんだよ。
小泉に踊らされたツケがいま回ってきたんだ。
選挙での投票には気をつけないと
こんな結果を受け入れなければならないよ!
posted by 牛仙人 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

初詣はどこへ?

わし例年、浅草寺と中山法華経寺に
初詣に行っていたんだけど・・

今年はちょっと変わったところにいったんだ。
はじめは元旦に小石川運動場の裏手にある
牛天神に行ってみた。
丑年の福を呼んでくれるというのだ。
小さい神社だけど源頼朝がまたがったという
撫で岩というのがあってわしも触ってきた。

次に行ったのは信濃町から
10分くらいのところにあるお岩稲荷だ。
あの四谷怪談で有名なお岩様を祭った神社。
ここも小さいが役者や俳優など芸能関係者には
よく知られたところだ。

商売繁盛、招福除災、縁結び、縁切りなどで
知る人ぞ知るという神社だそうだ。

この二箇所ともマイナーだけど
メジャーな神社仏閣にはない清清しさが
あってなかなか良かったよ。
posted by 牛仙人 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またかよ!

首相が低迷を「ていまい」と読んで
慌てて訂正したんだと。

金は持っているだろうが
ひん曲がった貧相な顔をした麻生太郎。
言うことがコロコロ変わって
それだけでも政治不信を呼んでしまう。

自民党議員もよく考えて早く行動しないと・・
わしの知り合いの自民党の地方幹部。
このまま麻生に首相を
やらせていたら自民党は崩壊するといっていた。
もし党が生き延びられても十年くらいは
立ち直れないんじゃないかというんだ。
党本部に意見書を出したら
党員資格停止すると脅かされたんだと!
まったく上がKYならみんなKYだね。

わしは次の選挙では民主党が
勝って単独第一党になると思う。
ただし寄せ集めだから遅かれ早かれ
分裂して政界再編が行なわれるだろう。

民主が政権をとったらやっておいて欲しいのは
官僚政治の徹底的な打破だ。
21世紀にふさわしい国の基本を
遅まきながら作らないと。

明治以来の官僚主導型の国家運営は
もう時代に対応できないのだ。

そうした大改革をした後で
本当の救国政権が誕生するのが理想だと思う。
posted by 牛仙人 at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

日本人・・・

自分は日本人なんだなあと思う瞬間の
ランキングというのがあった。

オリンピックとかサッカーの試合なんかで
日本選手を応援する時って、もろ日本人になるね。
あと外国に行っていて
いろいろなことに出会うと日本人てな
気分になるよね。

わし、若い頃中国の田舎を歩き回っていた。
当時外国人は入れないという
未開放地区というのがあったんだ。

そこで公安(警察)に目を付けられたり
宿から宿泊を拒否されたり・・
中国人ともめたりした。

今と違って本当に未開な時代だから
いろいろと大変だった。
交通手段がないから何十キロも歩いたりした。

嫌なことがあって元気を失いそうになった時
自然に昔の日本の軍歌を口ずさんでいた。
オレは日本人だ!
負けてたまるかというように
気持ちを高揚させてくれたのが軍歌だった。

今でもカラオケに行くと一曲は
必ず軍歌を歌うことにしているのだ。
するとホコリっぽい黄土の大地を
汗かきながら歩いていた若き日の自分が
脳裏に浮かんでくる。
一人ぼっちで外国に放りだされたら
日本人というアイデンティが強調されるようだ。

アメリカやヨーロッパ、
中東、香港などにいるわしの弟子たち。
皆、国内にいる人より日本人という
意識が強いのかもしれないなあ。

それはそうと元旦にある人から
初日の出の画像を送ってもらった。
嬉しくて毎日見ているんだけど
これも日本人的な感性なのかな?
posted by 牛仙人 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。